2013年12月18日

US$6億3600万の Mega Millionsジャックポットは、7のMegaballと8、14、17、20、39。

経済

CNNと米国の雑誌「TIME」は、US$6億3600万の Mega Millionsジャックポットの幸運な人は、2人であったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

2枚のチケットが火曜夜のMega Millionsジャックポットで当選番号と一致し、米国史上2番目の大きな賞の当選番号は7のMegaballと共に、8、14、17、20および39で合ったと発表した。

20のチケット・ホルダーがMegaball以外の数とすべて一致した後に、US$100万ドルを勝ち取る。

2枚の内、1枚はすぐに、アトランタ( Atlanta)で売られ、他方がカリフォルニア州サンホセ(San Jose, California,)で売られた、と抽選人が言った。

しばらくして、フォルニア州サンホセの1枚は、ジェニファーのギフトショップでチケットを買い、他方がアトランタのゲートウエイ・ニューススタンドであったと発表した。

それらは、まもなくカリフォルニア抽選スポークスマンによってUS$6億4800万を上回ることができるジャックポットを分割することになると言った。

そのジャックポットは勝利者のない連続22の引きの後に、その巨大なサイズに増大した。

2013-12-17---驚異!米国の宝くじMega MillionsがUS$6億3600万まで、急上昇。
2013-08-04---US$4億のパワーボール・ジャックポット、週末勝利者なし!
2013-06-06---84歳のフロリダの女性、US$5億9000万宝くじで勝利を獲得。
2013-05-19---フロリダで、宝くじ米国史上最高額US$5億9000万が出た!
2013-05-18---米国の宝くじで、新記録に迫っている。
2013-03-26---米国の宝くじでUS$320億円の大当たりは、ドミニカからの移民男性。
2013-03-24---US$3億3800万の宝くじがニュージャージーで売られた!
2013-02-04---アーカンソー・カップルは、連続2回宝くじに当たった!
2013-01-08---シカゴの宝くじ当選者、青酸中毒で殺害!
2012-09-26---ノルウェーの家族は国営宝くじで6年間に3回当たった!
2012-08-24---「偶然の百万長者」が投獄!
2012-08-11---イギリスの£1億4800万Euromillions受取人登場!
2012-02-07---イギリスの宝くじ「Euromillions jackpot」で、£4,500万!
2011-10-11---Euromillionsで約120億5,940万円を当てたのは、Cambridgeshireカップル!
2011-10-07---イギリスで、£1億100の宝くじの当選者が出た!
2011-07-13---£1億6100万の宝くじ当選者が名乗り出ていない!
2010-12-22---世界一当たることで有名な宝くじ!
2010-11-16---中国のオンライン福祉宝くじの売り上げが11%増。
2006-06-16---コカコーラの宝くじでUS$250万当選!という419詐欺メール。
1994-11-07---懸賞付き預金を開始した。
1988-08-23---第136回近畿宝くじの当選番号が09組111111になった。
1956-04-17---イギリスで最初の「Premium Bonds」が発行された。
1945-10-29---日本初の宝くじが発売された。
1826-10-18---イギリスで最後に「国営宝くじ」が発行された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。