2013年12月17日

2013年の米国Appチャートで、Facebookがトップ。

Mobile World Liveは、市場情報会社ニールセン(Nielsen)によれば、Facebookは1か月当たり1億340万人のユニーク・ユーザーを登録して、2013年の最初の9か月中の米国で最も使用されたAppだったと報告した。

前年比のユニーク・ユーザーが66%増加して、Facebookによって所有されている写真共有アプリInstagramはトップ10で、最も急成長しているタイトルだった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

それは3200万人のユニーク・ユーザーと、期間中の7番めにポピュラーなAppだった。

Apple’s Maps、3190万人のユーザーと8位にランクした、64%で2番目に大きな成長を見た、それが2012年9月のiOS6で最初に並んで導入された時サービスを尾行した問題を克服した。

それに比べて、FacebookAppは、前年比でユーザーが27%増加するのを見た。

GoogleはFacebookの後にリストを支配した。

2番目にポピュラーなスマートフォンAppは7600万人のユーザーに達するために37%増加する使用法と共に、Google Searchだった。

Google Playは、1か月当たり7370万人のユニーク・ユーザーで、前年比28%アップであった。
YouTubeは7200万で、28%アップ、
Google Mapsは6860万で、14%アップ
Gmailは6440万で、29%アップと、続いた。

Twitterはちょうど金融サービスAppはのStocksの後ろで、36%アップし、3080万人のユーザーとともにトップ10に入った。
それにはさらに3080万人の毎月ユニーク・ユーザーがあった。

App使用法の成長の側に、米国スマートフォン浸透は、その年の初めに56%から10月までに65%のモバイルの加入者へ、増加した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告