gaYa広告

2013年12月17日

日本は、中国に対抗するため、軍隊を増強。

BBC Newsは、日本の内閣は新しい国家安全保障戦略(new NSS/new national security strategy)を承認し、中国に向けられると広く見なされた動きでの防御支出を増加させたと報告した。

次の5年にわたって、日本は、無人航空機(drones)、秘密航空機(stealth aircraft)および水陸両用車(amphibious vehicles)を含むハードウェアを買う。

軍はさらに新しい海の海兵隊部隊として、島を再び取り戻すことができる国家主義者aimsn水陸両用aBoostヒントも作る。

その動きは、北京との両国が要求する東シナ海島の上の苦しい列に巻き込まれた東京に付属する。

それは、中国の領有権主張および北京の増大する防衛支出の成長している断定に対する懸念を反映する。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

「中国の他の国々および軍事行動へのスタンス、その軍と国家安全保障の政策に関する透明の不足と結び付けられ、日本およびより広い国際社会への懸念を意味して、近い監視を必要とする。」と国家安全保障ドキュメントは言った。

日本は、10年間後まで、1月に最初に防御支出を増加させた。

行なわれた活動の範囲を広げるように、1年前に選ばれた安倍晋三首相(Prime Minister Shinzo Abe)は日本に要求し、その軍事は何かについて、現在しっかりと戦後の構成によってコントロールされた。

さらに安倍晋三首相は、主要問題を監視することができるNSC(National Security Council/国家安全保障会議)を確立した。

国家安全保障戦略の承認は日本の外国およびセキュリティ・ポリシーを作り「明瞭で、透明な。」日本の人々および世界中の人の両方のために会うべきと、彼は言った。

5年にわたる支出が総計23兆9700億円(US$2320億)までになると予想される。
一旦原価の削減の中の数十億円が考慮に入れられれば、2.6%の上昇になる。

日本は、反ミサイル駆逐艦、潜水艦、52の水陸両用車、無人偵察機、米国戦闘機および(垂直離陸に有能な17機のボーイング・オスプレー航空機)を買うことを計画している。

アメリカは、原子力空母および50,000の軍隊がそこに配置し、現在日本の防御を保証している。

中国が日本によってコントロールされた島を含む東シナ海の一地区上にADIZ(air defence identification zone/防空識別圏)を設立した数週間後、より多くの日本の軍事費の発表はなされた。

それは、ゾーンを通過する航空機がすべてファイルする飛行プランのようなある規則に従うに違いないと言っている。
あるいは、顔は「測定する。」
日本、米国、および中国の公然のゾーン内に位置する岩を要求する韓は、それを地域の「一方的に現状を変更する試み」と呼び、米国と共に、強く動きを非難した。

その最新の重要な表現で米国は、確立に対する中国に南シナ海上の別のADIZを警告した。

フィリピンの記者会見で話した国務長官ジョン・ケリー(Secretary of State John Kerry)は、東シナ海ゾーンがインプリメントされず、「中国が、南シナ海上に、同様の一方的な処置を地域と項目のどこか他のところに講ずることを差し控えるべきである。」、と言った。

中国は、日本の防御政策の輪郭を既に批評しており、それが「注意深く日本のセキュリティ戦略および政策方向を見ている。」と言っている。

「日本は、中国の正常な海事活動の不合理な批判および中国にそれが脅威を刺激することは、政治的動機を隠した。」と外務省スポークスマン洪磊(Foreign Ministry spokesman Hong Lei)が言った。

中国がアメリカに次いで2位にある間、日本はSIPRI(tockholm International Peace Research Institute/ストックホルム国際平和研究所)に従って、軍事費のために世界で5位にランクする。

安倍政権の政府は、戦略が真で増す脅威に対する測定され論理的な反応であると言う、とBBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ(Rupert Wingfield-Hayes)が東京で報告する。

しかし、日本の左派の多数が、彼自身の国家主義者夢を追求するために安倍は中国からの脅威を使用していると思う、とBBCの特派員が付け加えた。

日本国内で、どのように弁解しようが、国際的には安倍は中国からの脅威を使用していると見るのだろう。

ところが、米国民の半数以上が、「米国の力に衰え」を感じていた。

つまり、米国国内で国民に、軍事インポテンツと診断をされている。

2013-12-08---韓国は、防空識別圏(ADIZ)拡大を発表。
2013-12-04---米国民の半数以上が、「米国の力に衰え」を感じていた。
2013-11-30---米国の民間航空会社は、中国のADIZ規則に従うように促された。
2013-11-29---中国は、モニターした米国と日本の飛行機に、スクランブルを掛けた。
2013-11-28---日本の軍用機は中国の新しい防空識別圏を無視。
2013-11-27---日本人にも理解できない中国と韓国との領土紛争。
2013-11-27---防空識別圏を飛行の米軍機を中国が「監視していた。」
2013-11-25---中国、「防空識別圏」への日本反応で、駐中国大使を呼び抗議。
2013-11-25---中国の防空識別圏、米国も容認しない。
2013-11-23---中国は一方的に、尖閣含む東シナ海上空に防空識別圏を設定。
2013-10-31---尖閣ブーメラン。
2013-10-19---安倍首相は、政策上のダブルスタンダードで非難された。
2013-10-18---日本人議員の靖国神社参拝について、中国のCCTV報道。
2013-09-24---反日感情の「爆弾」抱えた日系メーカーの中国自動車市場。
2013-09-11---日本は、尖閣列島購入記念日に「論争」が存在しないと言った。
2013-09-10---ユニクロが中国に大量出店。
2013-09-10---中国は「危険な客」
2013-08-06---日本は第二次世界大戦以来最大の軍艦を明らかにした。
2013-06-01---米国の天安門虐殺に関する十分な開示要求は、中国を怒らせた。
2013-05-30---中国の「世界の工場」の地位は代替できない。
2013-05-28---日本が中国人観光客への依存脱却を提唱.。
2013-01-22---フィリピンは、国連法廷で中国による南シナ海領有権主張に挑戦。
2013-01-21---東シナ海の島に対する米国発言に、中国の怒り狂う!
2013-01-08---中日韓3カ国連携の最大の障害は米国!?
2012-11-21---フィリピンは、南シナ海の論争で4カ国の会を召集した。
2012-11-14---中国の新しい将軍は、戦争未経験者が多い。
2012-10-20---ついに、問題の水域南シナ海に、米国空母が巡航。
2012-10-19---今度は、中国が東シナ海で、海軍の練習を行なう。
2012-10-18---だれが、米国のオーナーか?
2012-10-14---日本の海軍は、中国と小競り合いの中で、軍艦を披露。
2012-10-12---「沖縄中国論」を主張する中国の強硬派。
2012-09-26---フィリピン、最優遇条件で中国からの逃避日本企業受け入れ!
2012-09-25---日本・中国の外務大臣は議論された島をめぐる苦しい対立で会談。
2012-09-25---中国は日本との島会談で主権を警告。
2012-09-24---釣魚島問題で、不動産業でも日本製品不買。
2012-09-23---中国は一方的に、日本との外交イベントをキャンセル!
2012-09-20---日本企業、中国工場の操業再開。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-18---中国の反日暴動、日系家電不買拡大。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-16---中国で吹き荒れる反日本暴力。どうなっている中国人!
2012-09-14---尖閣湾列島の近くを航海する中国の監視船。
2012-09-11---特許紛争は、アップルのサムスン離れ加速!
2012-09-10---日本は、議論された島を購入する計画を確実にした。
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-05---日本政府は、問題の島を「買うべき取り引きに達した。」
2012-09-12---存在感のため、中国の海爾はFisher & Paykelの買収を始めた。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-09-03---シャープは、鴻海販売価格で、株価が下落。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-24---低温多雨で、中国のエアコンが低迷。
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---蘇寧電器、国美電器、週末販売300%増!
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-08-15---シャープの株価は、損失を悪化させる恐れで、さらに下落!
2012-08-13---蘇寧と京東、ネット史上最大規模で価格競争を展開すると宣言!
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---ロンドンでオリンピック公式スポンサー名を言えば言うほど不可思議!?
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-06-29---韓国は日本との歴史的な軍事条約をドタキャン延期。
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-05-16---中国と日本が、問題の諸島について議論。
2012-05-12---中国は南シナ海での戦争を準備していることを否定。
2012-05-10---中国敵は、先日まではベトナムだったが、今度はフィリピン!
2012-05-07---中国の女性アナ大失態!「フィリピンは中国の領土」?
2012-04-17---石原慎太郎東京都知事の思いつき発言に日本政府困惑!
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-03-04---中国軍事予算は、最高のUS$1000億!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2012-01-08---フィリピンは、中国船がスプラトリー島の領海侵入で非難!
2011-12-13---10月のフィリピン輸出品は、14.6%の下落。
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-11-06---第1回カンボジア・ファッション・ウィーク2011!
2011-11-06---海上保安庁は、五島列島で中国の密漁船船長を拘留!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-07-01---中国共産党創設90周年!
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-06-14---ベトナムは、南シナ海の兵力を増強!
2011-06-09---ベトナムと中国のスプラトリー諸島紛争は、サイバー戦争にも点火!
2011-05-30---ベトナム、海域紛争で中国を起訴。
2011-05-25---日本大手企業の生産拠点が、中国に移動!日本は中国の営業マンとして活躍するチャンス!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-15---石原慎太郎都知事「天罰」発言撤回し、謝罪!
2011-03-07---危険な中国のヘリコプターに、日本が抗議!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-10-27---インドのモバイル電話検索で、ノキアが一番!
2010-10-21---中国は、中国版Google Earthを公開!
2010-10-19---中国外務省が、前原外相の発言に「驚いている。」
2010-09-26---中国が傲慢だと、米国にチャンスが到来!?
2010-09-25---日本は船長を釈放し、中国は日本に謝罪を要求した!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2010-03-31---日本は外国人差別が根強い?!
2009-10-06---リオ委員会が、石原慎太郎都知事を起訴!
2009-09-18---「日王」と「天皇」の間。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。
2007-02-18---第1回東京マラソン(Tokyo Marathon)が開催された。
2006-06-20---石原慎太郎知事が考える東京は、世界の先進都市ではなかった!?
1972-11-04---雄のカンカンと雌のランランのパンダ歓迎式典が行われた。
1968-07-07---参議院選挙の全国区で、タレント議員が大量票で当選した。
1962-11-09---「日中総合貿易」覚え書きに調印した。
1936-12-12---蒋介石を監禁した「西安事件」が起きた。
1932-03-01---満州国が建国宣言した。
1931-09-18---関東軍、柳条湖付近の南満州鉄道を爆破した。
1894-08-01---日本と清国は互いに宣戦布告した。

尖閣列島(魚釣台)のGoogle Earthポインター情報
25°44'44.57"N,123°28'27.67"E

中国名;蘇岩礁(離於島/波浪島/Ieodo/Socotra Rock/이어도/파랑도)のGoogle Earthポインター情報
32° 6'59.96"N,125°10'0.09"E

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告