gaYa広告

2013年12月17日

ローマ法王は誕生日に、ホームレスと野良犬と、朝食を共にした。

AP通信は、フランシス法王(Pope Francis)は、2013年12月17日火曜日にバチカンで77歳の誕生日を祝うのを助けるために、ホームレスの4人の人々と、一人が犬を連れてくることを歓迎したと報告した。

ホームレスの4人は、ちょうど教皇庁の壁の外側のローマ近隣の通りに住んでおり、施物を与えるというチャージの中で、ローマ法王庁によってフランシス法王が祝う午前ミサを伴うことを依頼された。

彼がバチカン市国グラウンド上に住んでいるところで、毎日がホテルであるとバチカンは言った。

ゲストが次のミサを打ち解けて話した後、フランシスに紹介されたとともに、その人たちのうちの1人は彼の犬を保持した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

バチカンは、さらにフランシスが「家族のような」大気の中で彼に加わる、家庭の支援を招待したと言った。
また、彼は説教中にそれらのことを一人ずつ話した。

適度のノートは、最近より非公式・より現実的なローマ教皇のうちの1人として歴史を作っているフランシス法王を彼が人々の役割に関して声に出して世界で反射したと思った。

「神に我々の歴史を書かせてください」と彼は説教の中で言った。

ミサの後、すべてがホテルの食堂で、フランチと朝食を食べた。

フランシス法王は、土曜日にバチカンで子どもによって彼に紹介されて、バースデーケーキ上のろうそくを既に吹いた。
しかし、別の現在は彼を待つ。

ブエノスアイレスで、彼の好きなアルゼンチンのサッカー・チームからの代表団としてサンロレンソ(San Lorenzo)は、彼の地元チームから、彼に選手権トロフィーの複製を与え。

ローマ法王庁は、審判、およびチームの少なくとも、アルゼンチンの選手権を確定した敗者の1人の選手とのローマ法王の会合のために定時がセットされなかったと言った。

代表団は火曜日にローマに着くために月曜夜に自家用機でアルゼンチンから飛んだ。

「ローマ教皇の77才の誕生日のように、特別の日に到着して、この会合は、神のために作られたように見える。」とチームの副社長マルセロ・ティネリ(Marcelo Tinelli)が出発直前に言った。

ローマ法王庁はローマ教皇の誕生日に会合の可能性をいつか除外しなかったが、チーム代表団はバチカンで水曜の公の聴衆の前で、あるいはその聴衆の後にフランシスに提示されるかもしれないと言っている。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告