on-the-time.jp

2013年12月07日

モバイル・ギャンブルの利用者数、5年間で1億人増える。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、ジュニパー・リサーチ(Juniper Research)からモバイル・ギャンブルレポート(report on mobile gambling)の最新情報として、次の5年にわたって、モバイルまたはタブレット・デバイス所有者のギャンブル数は、2018年に1億が増え、1億6400万人がモバイル・カジノや訪れ、それらのデバイスでの宝くじ券を買うだろうと予測していると報告した。

以前から、モバイル・ギャンブルは話題になっているが、DoJ(Department of Justice/司法省)の2011年規制などによって、予想以上に伸びていないのが現状であるが、地域のユーザー数が2014年以降急激に増加すると予想されている。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

ジュニパー・リサーチのレポート「 Mobile Gambling: Casinos, Lotteries and Betting 2013-2018」は、最も強い成長が北アメリカの市場から来るだろうと強調した。

リモート賭博(remote gambling)でまだ完全には法律を制定していない州が、ネバダ(Nevada)とニュージャージー(New Jersey)で開始するサービスno成功に続いて、進化をするとともに、これが生じると予測している。

さらに、個別の統制市場の2つのプレーヤーが、互いに対してプレイする州間ポーカー(inter-state poker)は、中期的に現実になりそうで、さらに駆動のモバイル/タブレットを使用する賭け事になるだろうと予測している。

ユーザーの不毛遺産は、チャンネルを賭け事でなくしている。

その報告書は、大多数のこれらのユーザーがデスクトップ・サービスから賭をするモバイルに変わるだろうと強調した。

それは、この移住が賭博の多くの特徴として、PCよりモバイル・デバイスに、よりよく作用するという事実に起因すると考えた。

例えば、実際のスポーツ・マッチを見る場合、モバイル・デバイス上で賭けるインプレーはユーザーの経験を分裂させない。
また、タブレット・カジノ・ゲームの2重のスクリーン・オプションはゲームプレイを増強することができる。

レポート著者シアン・ローランド(Siân Rowlands)は、「モバイルはデスクトップPCかラップトップより没入型で、より便利な賭博の経験を頻繁に提供することができます。この結果、オペレーターが「レガシー」から、それらの構成の性質をそらすことを要求されたことに賭けることは、次の1〜3年にモバイルからのそれらのオンライン収入の半分以上を達成する目的で、もっとモバイル指向の会社になることに向けて、賭ける電話のようにサービスする。」と言っている

ここで一気に注目されるのが、モバイル・マネーの存在で、とくに仮想通貨「Bitcoin(Bitcoin)」の潜在的な影響が拡大することだろう。

モバイル・マネーン国際間取引は、今後拡大し、「Bitcoin」での換金率も拡大することから、これまでの賭博禁止法では、規制が不可能になる。
とくに、これまでのモバイル・マネーの進化を調査すると、面白い、これまでにないモバイル・ギャンブル時代が来るかもしれない。

例えば、旅行先で余った外貨を「Bitcoin」に交換し、飛行機内のWi-Fiでモバイル・ギャンブルを楽しみ、到着したところで、その結果を受け取ることも可能になる。

すべての土台は、すでにできている。

以前、石原慎太郎がお台場に東京カジノを作ると言っていたが、通信環境を知っていれば、実に滑稽な土建屋発想で、器主義の知能程度の低さが、当時から、未来が見えない馬鹿げた話しとして笑いものになっていた。それを継承したのが、建設省大臣だった当時の石原慎太郎にごまをすって、国民を裏切った猪瀬東京都知事である。

2013-12-03---旅行先で余った外貨を「Bitcoin」に交換。
2013-11-29---「Bitcoin」、1か月で約5倍、初のUS$1000を突破。
2013-11-21---世界初、キプロスのニコシア大学、仮想通貨での学費支払いを承認。
2013-11-18---米国上院公聴会で、「Bitcoin」に、否定的な見方をするべきではないと訴えた。
2013-10-30---4年前に買ったBitcoinUS$24(約2400円)が、高騰し、家を購入。
2013-10-30---世界で初めて、仮想通貨「Bitcoin」ATMがカナダで登場。
2013-10-01---FBIは、Bitcoinを使った闇市場「シルクロード」を捕らえて、所有者を逮捕。
2013-08-15---Bitcoinのアンドロイド財布には脆弱であると後援者は言った。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとm-Pesaをリンクさせる。
2013-04-30---ラスベガスがある米国のネバダ州は、合法的なオンライン・ポーカーに着手。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。