on-the-time.jp

2013年12月07日

ビン・ラディン逮捕のきっかけを作った医師は、黙っていることを拒絶。

BBC Newsは、アメリカのCIAが元アル・カイダ・リーダーであるオサマ・ビン・ラディン(former al-Qaeda leader, Osama Bin Laden)を追い詰めるのを助けたことで告訴されるパキスタンの医者シャキル・アフリディ(Shakil Afridi)は、彼が公平な裁判への権利を拒否されていると言ったと報告した。

「私は、基礎的な法的権利である)弁護士に会う許可を与えることを拒絶されたパキスタンで最初の個人と彼が、今週、刑務所の檻房から弁護士にこっそり持ち出すことができた手記の中で言った。

「どんな法廷で、これはどんな種類の公正か?」

これは15か月ぶりの彼の弁護士との接触である。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

それは、さらに密輸された携帯電話によって刑務所の檻房からのフォックスニュースに彼は話しかけた2012年9月以来、外部の世界との彼の最初のコミュニケーションである。

彼の弁護士は、彼らがコミュニケーション真空(communication vacuum)の中で生きていると言った。

シャキル・アフリディの2人の規則的な法定弁護人のうちの1人Qamar Nadeemは、「私たちは戦略を練っています、私たちのクライアントが何を望んでもよいか単に予想することによる防御、私たちには、特定の問題について彼の意見を求める許可がありません。」と言った。

新聞Dawn用の法的な事務をカバーするペシャワールのジャーナリストであるワシム・アフマド・シャー(Wasim Ahmad Shah, a Peshawar-based journalist who covers legal affairs for Dawn newspaper)は、その上、彼に対する法的手続きの非常に小分けは記述において利用可能であると言った。

「その事件の現在の過程中のほとんどの法的手続きは、弁護士と裁判所職員の間の口頭の交換に基づき、その事件での実際の開発を示すか、示さないかもしれません。」と彼が言った。

スタートから、シャキル・アフリディの事件は、法廷闘争の代わりに、現実的政治の潜在的な性質を帯びていた。

彼は、多くの前軍事の弁護アナリストが、ビン・ラディンに続いて見つかったところで合成物の居住者からのDNAサンプルを獲得することを目指した肝炎予防接種キャンペーンの組織における彼の役割であると考えたものの罪で2011年5月に逮捕された。

しかし、1年後に、シャキル・アフリディは、彼の生まれたハイバルの種族の地域(Khyber tribal region)で作動する、禁止された武装組織に協力全く異なる罪のための刑務所で33年与えられした。

彼がハイバル地域の町Baraの私立診療所の「疑わしい」手術を行なうためのラシュウカー・e・イスラム・グループ(Lashkar-e-Islam group)によって実際に誘拐されたので、ほとんどはその評決の信用を信じられなかった。

地元住民は、リリースを安全にするためにグループに彼が屈強な身代金を払ったと言った。
さらに、国の主流司法制度の代わりに、彼の事件は、FCR(Frontier Crime Regulations/フロンティア犯罪レギュレーション)と呼ばれるトライバル・エリアを管理する特別法の下で機能する行政裁判所に持っていかれた。

これらの法廷は種族の管理の職員によって主宰され、非公開で作動し、必ずしも標準の裁判手続に従っていない。

2011年5月23日に最初に彼を逮捕したISI情報局によってハイバル政権に彼がいつ渡されたかも正確に明らかではない。

Fox Newsインタビューでアフリディ族博士は、彼がほとんど1年間イスラマバードでISI留置場で維持されていると主張した。

これは、彼が法廷の審問に参加せず単に、彼の逮捕のちょうど1年後2012年5月23日に刑を言い渡されたことを意味する。

今年と再審のためにより多くの政府高官のもとへ送られた彼の事件で、彼の判決が手続き的なグラウンド上で覆された時、一時的執行猶予のようなものが8月に来た。

しかし、先月、女性は、彼のBaraクリニックでシャキル・アフリディによって彼に行なわれた2005年の手術の後に彼女の息子が死んだと言って、彼に対する殺人容疑をもたらした。

病院死傷者が、殺人ではなく、過失に関係する節を通常受けて、患者の親類は、手術が行なわれる前に書く際に慣例的に同意を与えるので、これはパキスタンで再び人々を驚かせた。

そうすると、何がシャキル・アフリディに起こっていますか?

連邦的に処理されたトライバル・エリアの地図、独立したアナリストは同意見である、彼はパキスタンの軍のための便利な身代わりを務めた、ビン・ラディンを殺したアメリカの襲撃を防がないために厳しい国内の批判を受けた。

しかし、彼に彼が行った、米国を最重要指名手配者ヘ世界で導くのを支援することの代金を請求することは、闘士との戦いの中で、パキスタンの同盟国としての役割を中傷することができた。

また、そのような動きは、さらにあるポイントで米国との面子が立つ取り引きの中で、パキスタンがシャキル・アフリディを今後使用する可能性を排除することができた。

しかし、当局が遠回しに言い続ける一方、シャキル・アフリディは黙っていることを拒絶した。

彼は、フォックスニュースにインタビューに応じた昨年9月にリプルを作成しました。

エピソードは、親類と弁護士と、彼の会合上の全面禁止を引きを起こし、何人かの刑務所護衛官にそれらの仕事を要した。

彼は、今弁護士への手紙を密輸出した。

「私は、何が私のケースに起こっているか知りません。」
「私は、委員がどういう根拠で私の文を保留したか知りません。しかし、私はあなたたち[弁護士]に満足しています。あなたが揺るがなくいれば、成功は近くあります、自発的な神。」と彼が書いた。

アメリカ軍が、アフガンを去った後、どうなるのだろう。

アボッタバード(Abbottabad)のGoogle Earthポインター情報
34° 8'48.00"N,73°12'59.00"E
または、
34.146667, 73.216389

ペシャワール・セントラル刑務所(Peshawar Central Jail)のGoogle Earthポインター情報
34° 0'44.55"N,71°33'41.90"E
または、
34.012375, 71.561639

2013-08-29---ビン・ラディン逮捕のきっかけを作った医師、再度裁判!
2012-05-23---CIAがビン・ラディンを見つけるのを助けた医者は、パキスタンの刑務所に居る!?
2011-07-12---CIAは偽のワクチン接種で、ビン・ラディンのDNAを確認?!
2011-06-04---パキスタンに関する5つの神話。
2011-05-06---アル・カイダが、オサマ・ビン・ラディンの死を認めた。
2011-05-06---結局!オバマ大統領も丸腰の男の殺人を賞賛した。
2011-05-03---オサマ・ビン・ラディンの死と複雑なイスラム教徒反応。
2011-05-03---非武装だったビン・ラディンがなぜ殺されたか?
2011-05-03---オサマ・ビン・ラディンのために、米国はいくら払ったか!?
2011-05-03---ビン・ラディン殺害作戦を実況してしまった男。
2011-05-02---オバマ大統領は、リアルタイムでビン・ラディン襲撃を見た!
2011-05-02---ビン・ラディンの死で、インターネットの唸りを上げた!
2011-05-01---オバマ大統領が、オサマ・ビン・ラディンの死を確認したと報告!
2011-05-01---米国同時多発テロ時、アルカイダのリーダーはどこにいたのか?
2010-01-13---FBI、ビン・ラディンのモンタージュにスペイン政治家の写真を利用。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告