on-the-time.jp

2013年12月07日

米国在郷軍人メリル・ニューマンは、北朝鮮によって解放された。

BBC Newsは、北朝鮮は、10月以来ずっと拘留されていた、朝鮮戦争の米国在郷軍人を解放した(has released)と報告した。

北朝鮮の国営通信社KCNAは、1950-53戦争中の「犯罪」を認めて、「謝罪した」後に、「人道的な立場」からメリル・ニューマン(Merrill Newman)が追放された(was expelled)と言った。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

観光客として訪れている間に、85歳のメリル・ニューマンは、北朝鮮に対する「敵対行為」の罪で保持された。

米国政府は、メリル・ニューマンを解放する決定を歓迎した。

政府スポークスウーマンのマリー・ハーフ(state department spokeswoman Marie Harf)は、「私たちはDPRK(北朝鮮)を出発し、彼の家族に再び加わることをメリル・ニューマンが認められて喜んでいます。」
「私たちは、彼を解放するDPRKの決定を歓迎します。」と言った。

「帰国できて、私は非常に嬉しい。」
「また、私は、帰国途中であるために、私にDPRK政府が与えた寛容を評価します。私は気分がよい。私は妻に会いに帰宅したい。」とメリル・ニューマンが中国の首都北京に着いた後に日本人リポーターに伝えた。

先週、KCNAは、メリル・ニューマンが朝鮮戦争中の北朝鮮の兵士および民間人の死を命じたと言った。

メリル・ニューマンは朝鮮戦争中に貢献したが、彼の家族は彼が誤った同一性の犠牲者であると言った。

10日間の観光客訪問に続いて、彼が2013年10月26日に帰国する準備をしたときに、飛行機から連行されて以来、カリフォルニア州パロアルト()の年金受領者(a pensioner from Palo Alto, California)メリル・ニューマンは北朝鮮で拘留されていた。

先週、北朝鮮の政府当局によってリリースされた2013年11月9日に日付のビデオで、メリル・ニューマンは彼の申し立てられた謝罪を読んで、示された。

それは、1つの「国連の朝鮮のKuwolユニットのアドバイザー、極東コマンドの情報局の6番目の党派の多数部分」として、北朝鮮に対して行動する特殊作戦隊のうちの1一人として、彼がそうだったと主張し、明白な言及をした。

見たところでは、観光客として彼の旅行中に、メリル・ニューマンは生き残っている兵士と連絡をとろうとすることを白状した。

そのステートメントは、
「私を許してください。」

しかし、メリル・ニューマンの家族は、「ある恐ろしい誤解」があるに違いないと言った。

メリル・ニューマンという名のもう一人の米国在郷軍人は、朝鮮戦争中に彼の努力のための銀星章メダルを与えられた。

北朝鮮の政府当局は以前に拘留者からの告白を強制したことで非難された。

ジョー・バイデン米国副大統領(US Vice-President Joe Biden)は、歓迎する北朝鮮の「肯定的なもの」として、メリル・ニューマンの釈放一方、2012年11月以来保持された、また判決は15年の重労働への5月に下されましたもう一人のアメリカ人ケネス・べー(Kenneth Bae)を解放するように要請が、平壌に更新された。

平壌は、治安妨害を計画するために、旅行業者で、キリスト教の宣教師の両方と評されたBae氏が観光旅行ビジネスを使用したと言った。

2013-11-30---北朝鮮で拘留されたリタイアした米国人は、スパイ行為を認めた。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。