2013-12-03

水面下30mに沈んだ船の中から、60時間後に救出。

BBC Newsは、転覆し、水面下30mに沈んだ船の中から、60時間後にハリソン・オケネ(Harrison Okene)が、ダイバーによって救出された瞬間のビデオを示す映像を公開したと報告した。

彼は船のコックで、偶然できたエアポケットに避難して助かった。

水夫の遺体を回収するために、5月にナイジェリアの海岸沖の海底で、DCNのグローバルな潜水会社が探索していて、偶然発見されたといっている。

その後、海底に潜水用具を持ち込み、それを装着して、ダイバーと一緒に浮上して、救出された。