2013-12-03

インドの火星探査機は月の軌道を横断。

BBC Newsは、インドの火星への宇宙船は、月の赤い惑星へ行く途中で軌道を横断したと、インドの宇宙当局が言ったと報告した。

Mangalyaanは今「深宇宙への月を越えて移動している」、と宇宙高官が付け加えた。

日曜日に、宇宙船は地球の軌道を去るためにそれに正確な速度を与えて、20分以上その主エンジンを噴射した。

それは2014年9月24日にその目標で遭遇をセット・アップして、68000万km(422mマイル)を巡航する。

インドの火星オービター・ミッション(The Mars Orbiter Mission)は、火星軌道に達する技術的能力を実証することを目指している。

しかし、US$7200万(£45m)の実験は、さらに惑星で大気中のメタン・ガスの捜索を含む実験を実行する予定になっている。

ISRO(Indian Space Research Organisation/インド宇宙研究機関)の職員は、宇宙船が月曜夜に月の軌道を横断したと言った。

「火星オービター宇宙船は月軌道と交差しており、今、月を越えて移動しています。」
「これはインドに作られた物体が深宇宙へ送られている初めてのことです。」とISRO役人がNDTVのニュース・チャンネルに伝えた。

2013年11月05日のその発射して以来、技術は、一連のエンジン燃焼を備えた地球のまわりのその軌道を次第に上げた。

2013年11月11日に、にそれに、マークを満たさなくさせた液体燃料スラスター(liquid fuel thruster)に関する問題に対して、4番目とは別にMOMで実行された策略は、すべて成功した。

しかし、ISROは、1,350kgの宇宙船のコースへ作られるために、変更が必要とする不測の事柄の計画を作った。

2013-11-05---インドは、火星へ初の宇宙船を打ち上げた。

Related Dates