2013-11-29

なぜ中国は、月を目指しているのか?

BBC Newsは、月に宇宙船を着陸させる中国で最初の試みは最終準備に入り、現在も進行中であると報告した。

月面を調査する中国の垂直離陸ミッションは、次の数日に期待されている。

それは40年以上ぶりの月面着陸になる。

中国は、それが研究を行ない、月の天然資源を開発しようと努力する有人ミッションのために、その方法を準備している、と言った。

BBCの科学エディターであるデービッド・シュクマン(BBC's science editor David Shukman)は、中国の月への執念を調査するため、中国南部の貴陽(贵阳市/Guiyang)の月球探测科普展暨贵州古生物化石科普展の展示を訪れたと言っている。

そう言えば、貴陽は不思議な車「空中怪车」が飛んでくることで騒がれている。
つまり、UFO飛来説である。

1994年12月1日、整个贵阳城都沸腾了。
瞭望东方周刊---人越来越多,林场就开始卖门票。

贵阳晚报---率先介入对这起灾害的全面调查,并在1994年12月发表的报道中首次使用“空中怪车”的说法。此后10多年,国内外媒体对于“空中怪车”事件的科学探访几无间断,灾害那一瞬间到底发生了什么,也被尽可能多地还原。

从各种信息来看,“空中怪车”此次短暂现身大致呈现如下情形:1994年12月1日凌晨3时30分左右,都溪林场守夜工人、附近多位居民都听到巨大的类似蒸汽火车发出的轰鸣声,有人看见两道超强的黄色光芒射向东北方向,随后光线和声音渐行渐远直至消失,第二天,人们在林场看到前述灾害现场的情景。

中央电视台科教频道《走近科学》栏目播放3集专题片《寻迹“空中怪车”》,2005年,呈现了目击者、亲历者、调查者的讲述,以及包括中科院、北京天文馆在内众多专家对于地外文明的分析、质疑和想象。

2011年8月,央视科教频道《奥秘》栏目再度播放了《寻找“空中怪车”》。

瞭望东方周刊---2011年11月7日上午,在保留下来的灾害现场看到,这些树桩大都有一般常见的电线杆粗细。赵洪碧讲,松树原本有20多米高,像这样高的大树被拦腰折断的,在林场共有4个区域,总面积逾400亩。

实际上,《寻迹“空中怪车”》专题只是央视大型系列策划《中国UFO悬案调查》中的一个案例,另外两个案例分别是“河北飞人事件”和“黑龙江孟兆国事件”,它们合称中国UFO三大悬案。

2013-11-26---中国は、月面でウサギの探査を開始する。
2010-10-01---6つの進化遂げた月探査衛星「嫦娥2号」
2007-10-25---中国、月面探検に着手!
2006-09-03---中国が「月」からの音楽放送を計画している!
2003-03-01---中国の月探査プロジェクト「嫦娥計画」が正式にスタートした。