on-the-time.jp

2013年11月28日

「Bitcoin」は、携帯電話会社との取り引きを考慮。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ブルームバーグ(Bloomberg)からの情報として、「Bitcoin(Bitcoin)」に基づいた送金供給者であるBitpesaは、ケニアでのサービスで、次回のベータよりさらに進んで、携帯電話会社を含む潜在的なパートナーを捜していると報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ケニアには、m-Pesaモバイルの金銭サービスの供給者で、支配的なマーケット・リーダーのSafaricomを含む、その他、Airtel、オレンジおよびYuの4社がある。

m-Pesaは、等価なサービス市場の機会を国際的に残して、送金額を単に国内的に提示している。

Bitpesaのサービスは、資金を送るインターネットに基づいたサービスを利用して、外国の顧客を思い描いている。
その後、会社はBitcoinsへそれを交換することになる。

ケニアでは、受取人が彼らの携帯電話または銀行口座によって集まることができるように、「Bitpesa」で、「Bitcoins」を現地通貨に変換できる。

ケニアは、サハラ以南のアフリカで、ナイジェリアとセネガルに次いで国際的な送金額の3番めに大きな市場である。

「Bitpesa」は、3月までにトライアル・サービスを始めることを計画している。

それは特にこの市場を注視する唯一の会社ではない。

ライバルの「Kipochi」は既にサービスを提供している。

私は、「Bitcoins」が完全にm-Pesaへ組み込まれることを以前から期待していた。

2013-11-29---「Bitcoin」、1か月で約5倍、初のUS$1000を突破。
2013-11-21---世界初、キプロスのニコシア大学、仮想通貨での学費支払いを承認。
2013-11-18---米国上院公聴会で、「Bitcoin」に、否定的な見方をするべきではないと訴えた。
2013-10-30---4年前に買ったBitcoinUS$24(約2400円)が、高騰し、家を購入。
2013-10-30---世界で初めて、仮想通貨「Bitcoin」ATMがカナダで登場。
2013-10-01---FBIは、Bitcoinを使った闇市場「シルクロード」を捕らえて、所有者を逮捕。
2013-08-15---Bitcoinのアンドロイド財布には脆弱であると後援者は言った。
2013-07-09---ケニアの会社Kipochiは、送金のBitcoinとm-Pesaをリンクさせる。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告