2013-11-25

セゾングループ元代表堤清二が死去した。

朝日新聞は2013年11月28日に、セゾングループ元代表で、1970年代以降の消費文化を育てるなど、経済人として活躍する一方、辻井喬(つじい・たかし)のペンネームで作家・詩人としても活躍した堤清二(Tsutsumi Seiji/1927 - 2013)が25日午前2時5分、肝不全のため86歳で、都内の病院で死去したと報告した。

親族で2013年11月27日に、密葬が営まれた。
後日、お別れの会を開く。

堤清二は、西武グループ創業者で衆院議長も務めた故堤康次郎の次男として生まれ、議長秘書を経て、西武百貨店、西友ストアー(現西友)などの社長を務めた。・元西武鉄道会長で、2005年03月03日に、ロイターで、「日本の億万長者詐欺罪で逮捕(Japan: Billionaire arrested on fraud charges)」というニュースが配信された堤義明は異母弟になる。

進出した事業は、ホテル事業やマンション販売、リゾート開発、金融サービスなどであった。

しかし、金融機関からの借入金に頼った拡大路線がバブル崩壊で破綻(はたん)し、ホテル事業、リゾート開発などから撤退した。2000年には不動産会社の西洋環境開発を清算する際に、私財提供を余儀なくされた。

グループ企業の経営から退き、セゾン文化財団理事長を務めた。

2005-03-03---「日本の億万長者詐欺罪で逮捕」という情報が世界に流れた。
1991-07-08---世界の個人資産で、森泰吉郎が1位になり、2位は堤義明であった。
1988-12-15---西武がインターコンチネンタルホテルを買収した。
1978-10-12---西武ライオンズが誕生した。
1973-06-04---安部公房スタジオが旗揚げした。
1969-11-23---池袋パルコが開店した。