2013-11-26

タイの反政府抗議は、さらに複数の政府庁舎を包囲。

AFP、ロイター、BBC Newsは、タイのインラック・シナワット(Yingluck Shinawatra)首相の退陣を求めるデモ隊が2013年11月26日に、首都バンコク(Bangkok)に治安維持法(Internal Security Act)が適用される中で、前日の外務省(Foreign Ministry)、大蔵省(Finance Ministry)に続いて、さらに複数の政府庁舎を包囲したと報告した。

デモ隊は、内務省(Interior Ministry)、農業省(Agriculture Ministry)、運輸省(Transport Ministry)、観光・スポーツ(Tourism and Sport Ministry)省を包囲し、中にいる職員に退去を要求した。

現地のAFP記者によると、内務省前ではデモ隊が職員に1時間以内に退去するよう最後通告をしたと伝えている。

インラック・シナワット首相と、汚職で有罪となり現在国外に逃れている兄のタクシン・シナワット(Thaksin Shinawatra)元首相に対する抗議デモは、死者90人以上を出した2010年の反政府デモ以来最大の規模にまで膨れ上がっている。

バンコクでは、インラック・シナワット政権がタクシン元首相の帰国に道を開く恩赦法案を提出したことから、ここ数週間にわたって野党主導の反タクシン派デモが続いている。

2013-11-25---タイの政府抗議者は、バンコク通りを一杯にした。

Related Dates