2013-11-25

陸上自衛隊、ケネディ駐日米国大使が訪問。

陸上自衛隊は、ケネディ駐日米国特命全権大使は、陸上自衛隊東北方面総監部(仙台駐屯地)を訪問されたと報告した。

ケネディ駐日米国特命全権大使は、東北被災地視察に併せて、東北方面総監部を訪問され、田中東北方面総監と懇談するとともに、東日本大震災における「トモダチ作戦」等の展示物を視察された。

日本の自衛隊は、軍隊と言うより、救済支援隊とイメージを強調できたことだろう。

日本の自衛隊は、今もフィリピンで台風被害者支援活動を実施している。

もう、火器による武力闘争の時代は、過去になった。

フィリピン国際緊急援助活動(11月24日)

2013年11月24日(日)より、フィリピン国際緊急援助統合任務部隊による本格的な支援活動が開始された。
陸上自衛隊から派遣された医療・航空支援隊は、セブ島及びレイテ島において医療活動、人員・物資等の輸送を行っている。
【医療・航空支援隊の編成】
医療隊
約60名
航空隊
CH-47輸送ヘリコプター:3機
UH-1多用途ヘリコプター:3機

日本のおもちゃ会社やゲーム機会社は、どんどん古い機種を放出し、子供達に楽しい環境を提供すべきである。

日本は、全体がおもちゃ箱である。

火器による武力闘争をしている国家を軽蔑しよう。