2013-11-22

希少機種ライカ、香港のオークションで6300万円。

AFPは2013年11月24日に、ドイツの有名カメラブランドのライカ(Leica)の希少機種で、世界に存在するわずか4台中の1台が、2013年11月22日遅く香港で行われたオークションに出品され、484万香港ドル(約6300万円)で落札されたと報告した。

落札者はアジア人だと伝えている。

この機種は1932年製の「ライカ・ルクサスII(Leica Luxus II)」で、予想落札価格は900万香港ドル(約1億1800万円)だったものの、落札価格はこれに届かず、一部で期待されたカメラ価格の世界記録更新はならなかった。

今回のオークションには、カメラやアクセサリー約80点が出品された。

競売を開催したボナムズ(Bonham's)によると、ライカ・ルクサスIIはこれまでに4台しか生産されていない。
残り3台は行方不明になっている。

オークションで落札されたルクサスIIは本体に金めっきが施され、わに革のケースが付属している。
以前の所有者は、イギリスのアマチュアカメラマンで、第二次世界大戦(World War II)の終戦直後に入手したと言っている。

ボナムズのスポークスマンは、落札者がアジア人であると述べるにとどまり、具体的な国籍は明らかにしていない。