gaYa広告

2013年11月19日

Googleは、Google Mapsから、死んだティーンエイジャーの画像を削除。

BBC Newsは、Googleは、Google Mapsから、死んだティーンエイジャーに示す衛星画像を削除することに合意したと報告した。

ケビン・バレラ(Kevin Barrera)は2009年に撃たれた。

彼の遺体は、カリフォルニア州リッチモンド(Richmond, California)の鉄道路線の近くで見つかった。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ホセ・バレラ(Jose Barrera)は、画像を削除してくれるようにGoogleに依頼したとKTVU-テレビに伝えた。
それには、彼の息子に対する調査から、身体を囲むパトカーとオフィサーを示すように見えた。

それは、画像の交換に8日をとるかもしれないと言った。

ホセ・バレラは、
「私がこの画像を見る場合、昨日起こったように、それはまだあります。また、それは多くの記憶に私を連れて来ます。」と言った。

Google Mapsの副社長ブライアン・マックレンドン(Google Maps vice-president Brian McClendon)が、
「メディアが画像に関して最初に私たちと連絡をとって以来、私たちは異なる技術的解決法を見ています。」
「Googleは、私たちの地図からの最新の衛星画像の置換を以前に加速しなかったが、この場合例外とする私たちが望んだ状況を与えませんでした。」

Google Mapsは、衛星と乗り物で取り付けられたカメラによる大衆のレベルに集められたイメージの選択を使用している。

衛星画像は、1〜3年の間で古い傾向がある。

そのStreetViewサービス中の絵と異なり、衛星画像を修正し報告する設備がない。

探索大手は、ぼかす顔およびナンバープレートを含むStreetViewのためのイメージを集める場合に個人のプライバシーを保護する多くのステップを取っている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告