on-the-time.jp

2013年11月09日

リオのオリンピック大会まで,残り1000日。

BBC Newsは、リオデジャネイロが2年の間に、2つの大きなグローバル・スポーツイベントを主催する巨大な挑戦を受理することで、遅れて後悔していれば、それらはそれを示していないだろうと報告した。

メディアと政治的な注意の多くは、遅れている、来年のFIFAワールドカップに専念した。
もちろん、焦点の多くが、国の旧首都とアイコン沿岸の都市のリオの上にあるところ以外、イベントは、国としてブラジルによって主催されている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

反政府抗議、非常に強調された問題、および競技場を備えた遅れ、ならびに競技を着るソアリング・コストは、すべてを持っている。2年後に、さらに大きなジャンボリーであるオリンピックとパラリンピックのゲームが町へ来ることを私たちがほとんど忘れたほど、ワールドカップに心を集中させた。

しかし、時計は秒読みしている。
また、あと1000日だけである。

それは長くはない。
また、あなたが都市の南へわずか数kmのRioのメインのオリンピックの開催地Barraを訪れる場合、それはさらに少なく感じると報告した。

もう、脅迫状態である。

一つでも大変なのに、2つも開催する恐怖。

1つの巨大サイトでの壁に壁、2016年に見えるためにそれが何を意味されるか示す。ハンドボール用のいくつかの真新しいスタジアム、水泳、サイクリング、体操など、スカート地、潟および1つの大きく、環境にやさしく、持続可能な歩行者用にされた公園のすべての部分がそこになる。

わずかに右への熟視を壁のものから遠ざけて回避すると、そうすれば、今、サイト上で考えられる限りでは、起こることができるただ一つのスポーツがどろんこレスリングであることは明らかである。

知覚することは実際の先見者を必要とし、どのように、この汚い、湿気、118万平方メートルの埋立地は2015年の中間によって変形されるか?オリンピックの前の一年、しかし、多数がテストする場合、競技は個々のスポーツの訓練で起こる予定である。

今のところ、建築現場上に飛ぶ大きく有色の気球は、来ることであるもののただ一つの表示を与えている。

金の気球はスイミング・プールを表わし、黒い気球は、ハンドボール競技場などである。

しかし、ここの人々は、心配したように見えることが、ほとんどない。

確かに、ない、1,000日をマークするために比較的控えめな式典の一部として公園を旅行する地方の政治家、および、地方の組織委員会の専門家、およびロンドン、北京およびシドニーでこれをすべて以前にした支持された外国人エキスパートである。

オリンピックの28の半分および22のパラリンピック競技種目が実際にオリンピックパークでここで行なわれていることを期待するだけである。

Rioは賢明にその像の地理学を最大限に利用している、したがって、最も水の競技が、棒砂糖山(Sugar Loaf mountain)の影、およびキリストの彫像によって見られる、都市の中心にある湖で起こる。

Rioの毎年のカーニバル・パレードへのホーム都市中心Samba-dromeさえ、アーチェリーとマラソンを主催する。

2016年の都市の周辺に基づいた競技の4つの異なる一般的な「センター」になる。

それほど正しくなる公共交通機関頭痛は、既に再開発されていたマラカナ競技場9Maracana stadium)で、今と開会式の間に実際の仕事の多くが位置する場所になる。

速く、有機的にほとんど偶然に成長した発展途上世界の多くの都市のように、Rioには大問題がある。

無秩序な輸送。

異なる現場間を旅行することは既に時間を消費する悪夢になっている。

Rioの主なホテル・ゾーンであるコパカバーナ(Copacabana)、イパネマ(Ipanema)およびフラメンゴ(Flamengo)の有名な海岸とオリンピックパークの間の数マイルは、交渉するために文字通りに時間かかる場合である。

BRT(専用オリンピックのバスレーン)は、その問題のうちの、および最小の仕事のエリアが進歩しているように見えることの中のいくつかを緩和する。

Rioの重大な拡張は制限されている。
しかし、さらに、重大な地下メトロ・システムはよく進行中である。
しかし、それが完成する時、何人かの審判は、この週ほぼ正確に回避的に見えた。

それは、前方に位置する問題に懐疑的なリポーターの本能、およびそれらの問題を軽視する広報活動人々の本能にある。

真実は同じように常に、どこかに中間に位置している。

他に克服するべき重大案件があり、オリンピックパークへ接近しているために、いくらかの性向として、生活している貧民街居住者を立ち退かせる都市による試みをまた含んでいることである。

都市と州の当局は、非常によく来年のワールドカップを分裂させるかもしれない、大きなデモンストレーションが2016年とそれまでに解決されるべきだったように祈るでしょう「(よいこと)感じる」経済的要因は、さらにこの広大な国家に返ったかもしれない。

リオデジャネイロは、素晴らしい場所、世界の大きな像の都市のうちの1つで、したがって援助に値するオリンピックの開催地である。

これらはさらに南アメリカで行われる最初のオリンピックとパラリンピックのゲームになる。
また、ここの誰でも、彼らが成功するだろうということを切望している。

ロンドンとして、1つの、ちょうど費用が節約されなかった場合、北京が大きな設備用に標準を定めたように、包括的で幸福なゲームは続くべき困難な行為になる。

Rioが以前に行った他の人から特に学習している間、ロンドンの大会で、ランニングに非常に寄付された何千もの地方のボランティアおよび国際的なボランティア、2016年はもたらす。その1つの特殊は、ラテンアメリカを感じる。

しかし、その輸送は外にソートすることを必要としている。

しかし、今のところ整地された土地と,アドバルーンだけである。

また、世界で初めて、麻薬が当たり前の大会になる可能性が残っている。
また、世界で初めて、麻薬が当たり前の大会になる可能性が残っている。

2013-08-14---ブラジルの大臣は、競技場の遅れで、ワールドカップが心配!
2013-08-02---死ぬかもしれないブラジルの毒クモ対策。
2013-07-01---ブラジル・コンフェデレーションズカップ決勝戦は、先に警察とデモ隊が衝突!
2013-06-21---ブラジルのデモは、100万以上が参加し、100都市に拡大。
2013-06-19---ブラジルで、大統領が抗議を賞賛した後、ブラジルは衝突した。
2013-06-08---リオデジャネイロのオリンピックの開催まで、18カ月。
2013-04-01---オリンピックとワールドカップで注目されるリオで、外国人観光客をレイプ!
2013-03-27---リオのオリンピック・スタジアムは屋根問題により閉鎖。
2013-03-13---2016年のオリンピック会場で86トンの魚が死んだ!
2013-01-30---ブラジルで235人の若者を殺した火災の原因は、安い花火。
2013-01-25---ブラジルの路上にある二次元バーコードは、観光客情報を提供!
2012-11-23---リオのマラカナ競技場で最初の試合は、イギリス対ブラジル?!
2012-11-11---ウインドサーフィンは、2016年のオリンピック競技種目にとどまった!
2012-10-27---100年前にできたリオデジャネイロのケーブルカー。
2012-10-14---リオの北部スラム街を麻薬撲滅でブラジル警察が襲撃!

リオデジャネイロのジョアン・ハベランジェ競技場(Joao Havelange stadium in Rio de Janeiro)のGoogle Earthポインター情報
22°53'34.89"S, 43°17'33.49"W
または、
-22.893025, -43.292636

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト