2013年11月03日

ベルリンのピンクのパイプ・ラインは,どこにつながっているのか?

BBC Newsは、ベルリンを訪れる人は誰でも巨大なピンク・パイプに気づく。

それはまるでピンクのヘビのように、都市を何マイルもうねっている。

それらがドイツの首都を通って前進するとともに,それらの多くは。頭の高さを上回って、明るく色づけしたチューブは精巧な形を形成している。

しかし、それらは何か?
また、なぜそれらはそこにあるのか?

それを見いだすため、BBCのスティーヴン・エヴァンスは、パイプのうちの1つを追った。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

答えを知りたい人は、追い掛けてください。
でも、なぜピンクなのか?

これは最近始まったことではない。

すでに25年以上続いていると言っている。
心理学者も関係している。

太さも一定ではない。

完全に解明するには,英語とドイツ語が必要かもしれない。

ピンクのパイプ・ラインの保存場所のGoogle Earthポインター情報
52°33'2.77"N, 13°30'48.13"E
または、
52.550769, 13.513369

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。