2013年11月03日

インドネシアの火山は再び噴火し、待避を強要。

AP通信は、インドネシア西部の火山は、再び噴火し、火山灰を空へ高く噴出して、その傾斜のまわりの村民の待避を強要していると報告した。

BNPB(National Disaster Mitigation Agency/国立災害ミティゲーション機関)は、標高2,600m(8,530フィート)のシナブン山(Mount Sinabung)が日曜日の午前爆発したと言った。

それは、3km(2マイル)の危険地帯内にある4つの村から居住者を避難させるために、当局が働いていると言った。

これまでのところ、ほぼ1,300人の村民が、より安全な地域へ移転した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

北のスマトラ州にある火山は2013年10月24日に、最後に噴出た。

2013年9月まで3年間休止していた後に、生き返りごろごろ鳴った時、15,000人以上が逃れることを強いられた。

Sinabung山はインドネシアにある120を超える活火山の一つである。
それは、太平洋の「環太平洋火山帯」上のその位置により、地震隆起の傾向がある。

シナブン山(Mount Sinabung)のGoogle Earthポインター情報
3°10'16.00"N, 98°23'25.00"E
または、
3.171111, 98.390278

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告