2013年10月30日

レノボは、「マルチモード」タブレットをデビュー。

Mobile World Liveは、中国のレノボ(Lenovo)は、「マルチモード」タブレットと評したものを発表したと報告した。

それは、「人々が技術に適合することを強いる代わりに、それを使用する方法に順応する。」と言われている。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ヨガ・タブレット(Yoga Tablet)とも呼ばれて、中国のベンダーは、それが、ユーザーが遭遇する「持ち歩き、傾いて、立って」3つのモード問題を支援し、扱うと言った。
「タブレットを持ち歩いて使用する場合の疲労。平面に置かれた時、自活のメカニズムはありません。そしてテーブル上でセットされた時不適当な視角になる。」

唯一の円筒形のハンドル … それは人の手にフィットするようにできている。
それは調整可能なスタンドとして働くために90度回転できる。ユーザーは傾けられた「傾斜モード」に、それを下にて置くことができ、タブレット上で直接タイプしたり、ゲームをして、ちょっとより良い視野角でインターネットをサーフィンできる。

デバイスは8インチあるいは10インチのいずれかのスクリーンと共に2つのバージョンにおいて利用可能になる。

さらに、それはメモリが16GBあるいは32GBが搭載され、Wi-Fiのみあるいは3Gバージョンにおいて利用可能になる。
さらに、microSD拡張スロットも利用可能になる。

他の特徴は解像度1280×800ディスプレイ、5MP後部カメラ、オプションの正面のカメラおよび10インチのモデルのためにオプションのブルートゥース・キーボードを含んで、それはさらにカバーとしての機能もある。

多くの米国の小売り業者による有効性と共に、8インチのデバイスはUS$249で、10インチのユニットはUS$299になる。

国際有効性は詳述されなかった。

何となく、私が不安定と言うことで捨てたアップルの無線キーボードのようである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。