on-the-time.jp

2013年10月30日

ボーダフォンは、インド事業で100%オーナーになる計画。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、フィナンシャルタイムズ(Financial Times)の報告によれば、ボーダフォン・グループ(Vodafone Group)は、少数投資者から権利を買い取るために、INR1010億(US$16億)を支出し、インドでのビジネスで、十分な所有権をとることを計画している。
8月に新しい規則の導入に続く、そのような動きについての推測があった。
それは、外国のテレコム企業によってインドのビジネスの100%の所有権を許可している。

外国会社は74%の株式所有規制を指図するために以前は制限されていた。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

ボーダフォンは、「私たちは、ビジネスでの保持を増加させたく、この一層の投資が、ボーダフォン・インド(Vodafone India’)に対する長期的な関与を実証する、と常に言ってきた。」と声明で言った。

ボーダフォン・インドのビジネスでの株式は現在64%である。
また、それは、億万長者Ajay Piramalのような現地投資家から権利を買い取ることを計画している。
この人は11%のシェアを占めている。

ボーダフォン・インドの議長アナルジット・シン(Analjit Singh)は他の少数株主のうちの1人である。

ロイターは、ボーダフォンが現在、その株式を調達するため、インド政府当局から、承認を求めていると報告した。

イギリスベースのオペレーター・グループは、それがUS$1300億でベライゾン・ワイヤレスの中のその45%の株式の処分に続く投資ドライブの一部として、そのインド・ビジネスでの資本支出を増加させる準備をしていると以前に言った。

なにしろ、巨額を得たボーダフォン・グループは、税金を支払うのであれば、インド・ビジネスでの資本支出を増加させ、巨大市場開拓に乗り出すべきと、決定したようである。

テレコミュニケーション大臣カピル・シバル(Kapil Sibal)は、インドでUS$20億以上を投資することをそれが計画するとボーダフォン・インドが、政府に通知したと先月言った。

US$11でハッチンソン・ワンポア(Hutchison Whampoa’)のモバイルの資産を取得した時、ボーダフォンは2007年にインドに入った。

ボーダフォンは、中国市場を切り、米国市場を切り、中南米もスリップし、ヨーロッパ、アフリカ、インドにターゲットを絞っている。

そこで、M-Pesaを一気に展開することだろう。

これだけボーダフォンのコンセプトが明確だと言うことになる。

2013-10-23---ボーダフォンは、ローカルJVのテレコム・エジプトの買収準備完了。
2013-10-16---M-Pesaで、「銀行に預金していない人」に、紙幣とコインが不要になるときが来た。
2013-10-14---なぜ世界の技術大手は、アフリカで投資しているのか?
2013-10-10---モバイル収入は、産業史上でいつから減退し始めるか?
2013-10-09---ボーダフォンは、少数のインドの株主から株を買い取る努力に注視。
2013-10-08---ボーダフォンはブラジルをパスして、インドに集中。
2013-09-23---ボーダフォン・インドは将来マネージャーを大学に求める。
2013-09-15---ボーダフォンは、インドをターゲットにした!
2013-09-03---ボーダフォンはVZW取り引きの後、£30億を4Gに費やす。
2013-09-01---ボーダフォンとベライゾンはUS$1300億で、VZW取り引きに合意。
2013-08-29---ボーダフォンはベライゾン・ワイヤレスの全株式売却を計画。
2013-08-22---ボーダフォンは、M-Pesaをエジプト、ルーマニアで始める。
2013-08-21---ケニヤのSafaricomは、自宅の賃貸料をM-Pesaで支払えるようにした。
2013-08-07---Consult Hyperionは、モバイル・マネーでM-Pesaに参加。
2013-07-24---インドの最大の銀行は、モバイル・ペイメント取り引きを発表。
2013-07-16---ケニヤ電力のプリペイド電気ユーザーは、M-Pesaに集結。
2013-06-24---ケニアのSafaricomは、モバイル・マネーを会社ターゲットにプッシュ!
2013-05-23---ケニアで、賃金をモバイル・アカウントに直接支払う実験を実施。
2013-05-21---ボーダフォンは販売が落ちるとともに、ヨーロッパの混乱で打たれた。
2013-04-21---ケニアのモバイル・マネー預金、ケニア最大の銀行を追い抜いた。
2013-02-19---Safaricomはモバイル・マネー・エージェンシーに信用貸しを提示。
2013-04-17---モバイル・マネー・サービスM-Pesa、インドに上陸。
2013-02-13---ビザは、銀行のない金銭プラットフォームを始めた。
2013-02-03---Safaricomは、政府税により、一部サービス料金を上げた。
2012-11-27---M-Pesaは、小口金融M-Shwariの提示を始めた!
2012-11-08---ボーダフォンはインドでM-Pesaモバイル・バンキング・サービスを開始。
2012-10-23---M-Pesaで、より多くの国際通貨トランスファー・ルートをオープン。!
2012-10-11---技術ブームはどれだけ、ケニアを変革できるか。
2012-07-16---ボーダフォンはベライゾン・ワイヤレスからUS$45億の支払いを期待!
2012-03-19---ケニヤのテクノロジー成長を基礎にした「シリコン・サヴァナ(Silicon Savannah)」計画。
2012-03-01---ケニヤのSafaricomは、小口モバイル・バンキング取引費値下げ
2012-02-22---ビザとMonitiseは、インドの銀行へモバイル・バンキング・サービスを提供。
2011-07-29---ボーダフォンがベライゾンから、風で落ちた果物US$45億を受け取る!
2010-11-24---インドでのモバイル・マネー振替候補の銀行間体系セットを完成。
2010-09-19---ボーダフォンとベライゾンの配当支払い「秘密の会談」
2010-09-08---ボーダフォンは、中国モバイルを売却し、US$65億を手に入れた。
2010-08-29---イギリスのボーダフォンが、チャイナ・モバイルの株式を売却。
2010-07-25---ボーダフォン、少数株の処分を熟考中!

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告