2013-10-18

バート・ストライキで、サンフランシスコの通勤は大混乱。

BBCNewsは、主なサンフランシスコ・エリア鉄道輸送システムの労働者によるストライキは、何十万もの労働者の通勤で、午前をもつれさせたと報告した。

労働組合(labour unions)とBart(Bay Area Rapid Transit/ベイエリア高速鉄道/バート)の間の一夜の交渉は、午前ラッシュのちょうど数時間前に袋小路に到着した。

都市は、400,000人を超える影響を受けた通勤者の要求を満たすためにバスと連絡船を支持した。
また、橋とハイウェーが妨げられた。

それは今年、2回目のバート・ストライキであった。

430万人の大都市圏の中心都市サンフランシスコへのチャーター・バスに間に合うために、通勤者は、夜明け前に並んだ。

市役人は、バスが1日当たり6,000人だけを輸送するかもしれないと推測した。

サンフランシスコのブリッジ上の交通はさらに標準より激しく見えた。

「私は地獄のようで、怒っています。」
「それは、バートのために大騒ぎです。」と住民のジャーゲン・ウェア(Jurgen Ware)がロイター通信社に伝えた。

彼女が西のオークランド・バート・ステーションでチャーター・バスに乗ろうとするとともに、21歳の女裁縫師タティアナ・マリオット(Tatiana Marriott)はAP通信社に、
「私は、ただバートと組合がそれを解くことを望みます。私は仕事にただつきたい。」と言った。

論争に関与する2つの組合はほぼ2,400の列車運転手、駅長、保安要員および他のスタッフを代表している。

伝えられるところによれば、合意は、木曜日に支払い、ヘルスケアおよび年金問題の重要な障害上に近くあった、とサービス従業員国際組合のローカルの1021のプレジデントのロクサーヌ・サンチェス(Roxanne Sanchez, president of the Service Employees International Union Local 1021)は言った。

しかし、伝えられるところによれば、会談はちょうど数時間後に超過勤務時間予定を含む問題に関して決裂した。

クサーヌ・サンチェスは、ストライキを刺激して、アービトレーションに残りの問題を持っていくために、管理組合提案を拒絶したと言った。

SEIUの地方の1021労働組合の組合長ピート・カステッリ(Pete Castelli, head of the SEIU Local 1021 labor union)が、「バートの管理は、従業員がエコノミック・ウェルビーイングと交換に作業場所保護を犠牲にすることを要求することにより、交渉を爆破しました。」と言った。

それは4カ月で2回目のバート労働者ストライキであった。

7月の前のストライキの後、カリフォルニア知事ジェリー・ブラウン(California Governor Jerry Brown)は60日間の冷却期間を命じました。
それは日曜日に終了した。

連邦仲裁人はその時以来バートと組合の間で仕事をしている。

バート・スポークスウーマンであるアリシア・トロスト(Bart spokeswoman Alicia Trost)は、鉄道経営者が通勤者からの今週が妨げた呼び出し、電子メールで充満したと言い、それらは、列車が走るかどうかに関する初期の通知を与えられていなかったと伝えている。