2013-10-18

ケニアのケニヤッタ大統領は、ほとんどのICCの裁判を許された。

BBC Newsは、ケニアウフル・ケニヤッタ大統領(Kenyan President Uhuru Kenyatta)は、人間性に対する犯罪の罪で彼の裁判のすべてに参加する必要があるとは限らない、とICC(International Criminal Court/国際刑事裁判所)が言ッたと報告した。

彼は、単にその事件のあるキー部分に出席することを要求される、と大多数の裁判官が裁決した。

ケニヤッタ大統領は、ハーグで裁判を伴うことが彼が国を管理するのを妨げるだろうと主張した。

ケニヤッタ大統領および代理のウィリアム・ルト(William Ruto)の両方は、2007年の選挙の後に暴力を組織したという容疑を否定した。

金曜日の法廷による判決では、ケニヤの大統領は、開閉、ステートメント、犠牲者が「自分で彼らの意見と懸念を提示する」ところで、審問、評決、また他のセッションにも、身体的にいるにちがいないとしていった。

裁判官は、「ケニアの大統領として[ケニヤッタ]のオフィスが要求する機能を提供するために、免除が与えられた。」と言った。

裁判長尾崎久仁子(Kuniko Ozaki)が他の2人の裁判官と意見が一致しなかったとともに、その決定は多数票によった。

先週、AU(African Union/アフリカ連合)は、ケニヤッタの裁判を遅らせるようにUNSC(UN Security Council/国連安全保障理事会)に要求した。
それは2013年11月12日にスタートする予定になっている。

アフリカのリーダーは不公平に大陸をターゲットとしたことでICCを告訴した。
すべての法廷の現在の事件は、アフリカで貢献する2人の大統領からで、ケニヤッタおよびスーダンのオマール・アル・バシル(Sudan's Omar al-Bashir)が起訴された。

木曜日に、ケニアの大統領職のスポークスマンであるマノア・エシピス(Manoah Esipisu)は、「バランスが合法的手続と、管理する彼の権利の間である必要がある」とBBCの番組Focus on Africaに伝えた。

概算1,200人が、2007年12月に議論された選挙の後にケニアに押し寄せた人種の流血で死亡した。

約600,000はそれらの家から逃げた。

ウィリアム・ルトの裁判は9月に始まった。

彼は、彼の裁判の部分を伴うことからの免除をまた与えられた。
しかし、検察当局はその決定に対して訴えを止まらせた。
それは現在保留された。

BBCのアンナ・ホーリガン(Anna Holligan)は、ハーグで、ウィリアム・ルトの免除手段に関する、ケニヤッタの意志、与えられる保証はない、不確実性と言った。

彼がWestgateモール包囲の後、ナイロビへ戻ることを可能にするために、ウィリアム・ルトの裁判は一週間延期された。

あまりにもタイミング良く、武装勢力は、ナイロビのショッピングセンターを襲った。

2013-10-09---ケニアは、ケニヤッタ大統領のICC裁判でビデオ・リンクを要求。
2013-09-26---インターポール、イギリスのテロの「白人の未亡人」で警告を発令。
2013-09-25---ナイロビのショッピングセンター武装勢力による4日間の包囲の終了。
2013-09-24---ケニヤのテロ攻撃で、4歳の少年が、テロリストを説得し、母親と姉を救出。
2013-09-24---ナイロビの戦いで、当局と闘士は、互いに採用したTwitterで、情報戦争を展開!
2013-09-22---ケニア軍は、ほとんどの人質を救出した。
2013-09-21---ケニアの攻撃者は、イスラム教徒以外だけを対象とした。
2013-09-20---アフリカ連合サミットは、Ruto裁判に関して、ICCの撤退を議論。
2013-09-10---ケニアのウィリアム・ルトはICC選挙暴力非難を否定。
2013-06-20---ウフラ・ケニヤッタ大統領の裁判は、11月まで延期。
2013-03-31---ケニアの最高裁判所のケニヤッタ勝利支持をオディンガが受諾した。
2013-03-30---ケニアは大統領選挙支配を待っている。
2013-03-11---国際裁判所は、ケニアの容疑者に対する訴訟を取り下げた。
2013-03-09---国際刑事裁判所の被告ケニヤッタは、ケニア大統領職を勝ち取った。
2013-03-07---判らないことまみれのケニヤの選挙Q&A。
2013-03-06---ケニヤの選挙用電子計算機の処理能力が遅く、乳病計算中!
2013-03-04---ケニヤの選挙地図と選挙データ。
2013-03-04---西アフリカ、ベナンの警察は、第3の陰謀者と呼ばれる人を捜し求めている。
2013-03-04---ケニアで、2013の選挙に投票すること。
2013-02-15---ウフラ・ケニヤッタは、ケニヤで選挙に自由に立候補できる。
2012-11-27---ウフラ・ケニヤッタとウィリアム・ルトはケニア連合を形成!
2012-08-24---アフリカ連合は、ガンビアに囚人の死刑を止めるように要求!
2012-08-05---国連は、スーダン反逆者SPLMの中への援助フライト・エリアを保持で合意。
2012-08-04---スーダンと南スーダンは、石油に関して合意に達した。
2012-07-17---麻薬と武器貿易は、アフリカの不安に燃料を供給!
2012-05-20---スーダンと、南スーダンの新しい国家の領土紛争に関する激しい戦い。
2012-03-27---国際刑事裁判所は、アフリカを裁く裁判所?
2011-05-30---選挙の暴力は内戦の縁までケニアを持って来た。
2011-03-09---6人のケニア人を裁く国際刑事裁判所の権利に、ケニヤは挑戦。
2008-01-15---ケニヤ反対派の野党党首とケニヤ大統領が初めてケニア議会で同席。
2008-01-14---すでに、次の大統領予備選挙の戦場は、開戦!
2008-01-09---ケニヤ、反対派1,000人以上が殺された!?
2007-12-31---国連、ケニヤの選挙後に起こっている暴動に声明!
2007-12-31---ケニア政府、選挙の得票計算現場生放送を禁止!
2007-12-15---ケニヤ国営放送局、選挙前にMwai Kibaki大統領支持堅持!
2007-12-12---ケニヤ大統領夫人の暴力写真が世界中から消えた!