gaYa広告

2013年10月15日

MCXはモバイル・コマース成功に重大な商人を要求。

Mobile World Liveは、ウォルマート(Wal-Mart)、セブンイレブン(7-Eleven)およびベスト・バイ(Best Buy)のような後援者と、小売り業者主導のモバイル財布イニシアチブ(mobile wallet initiative)であるMCX(Merchant Customer Exchange)からの取締役ドッド・ロバーツ(Dodd Roberts)は、商人コミュニティーがモバイル・ペイメントを成功させることがなぜ重大かについて概説したと報告した。

ドッド・ロバーツは、モバイル・ペイメントの理解力を制限する主要問題が、大多数の消費者はそれに気づいていないということであると言った。
「私たちは何人かのかなり大きな商人がいます。そして、彼らが言うものは誰も私が携帯電話によってあなたと取引したいと言うために彼らのドアをたたきつけているということでほとんどで、ほとんど間違いありません。」
ドッド・ロバーツによれば、理由は、消費者と商人のためのやむにやまれぬ価値命題は、プライバシーとセキュリティ上の問題の不足、商人との約束の不足であると指摘している。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

ドッド・ロバーツは、「商人が企業戦略の一部としてモバイル・ソリューションを持つ場合、それは、違いの世界を作り[比較された]何かを受け入れるとき、しかし実際に従事しない商人にすることになる。」と、ロバーツは説明しました。

「商人は、消費者がそれらでどのようにして従事したいか、適切な提示に消費者へのその事を供給する方法を知っているものか知っています。」と彼が付け加えた。

ドッド・ロバーツによれば、さらに、モバイル決済の真実の使用法は、より大きな商人ブランドと同様に技術を使用することを「角のまわりの店」に要求する。

また、商人は押し上げた顧客との約束まで歩んでいなければならないが、ロバーツはそれがQRコードを使用し、クラウドの中にデータを保持するとともに、MCXによって開発されたペイメント技術がセキュリティ上の問題をアドレスすることができると言った。

ドッド・ロバーツは、さらにMCXが、それが保持するデータを貨幣に鋳造しないだろうということを強調した。
「MCXは、データを持ったよい奴であることを計画します。」
MCXのモバイル・ペイメント技術は、毎週4億の顧客タッチ・ポイントと共に、90,000店によって使用され、7億のペイメント・ロイヤリティ・アカウントを包含している。

ドッド・ロバーツは、さらにイニシアチブの現在の名前より「セクシーなブランド」と共に、すぐに新しい消費者に面するアプリを始めることをMCXが計画していると言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。