gaYa広告

2013年10月15日

新しい携帯電話との買い換えを促進する方法。

Mobile World Liveは、分割払いでモバイル・デバイスを買う高まっている人気に応じて、テレフォニカ(Telefónica )とCaixaBankは、共同の消費者金融会社(consumer finance company)を設立することに合意したと報告した。

目標はスペインで顧客が携帯用ハンドセットとデバイスを得るのを助けることである。

新しい携帯電話との買い換え促進は、最新サービスの展開も容易にする。
そのため、多くのサービスを展開しているが、補助金制度は行き詰まりを始めた。

Telefonica Consumer Financeと呼ばれる新しい会社はパートナーの各々によって50%所有されることになる。

テレフォニカは、パートナーとCaixaBankの子会社FinConsumにより、融資して販売提供することでともに働き、かつ操作手順を監視することになっている。

合弁事業は、2つの会社間の2012年の協定を拡張した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

FinConsumは、現在テレフォニカのMovistar顧客が無利子で24の月賦販売でモバイル・デバイスの代価を払うことを助けている。

テレフォニカは、過去12か月間に、700,000を超える携帯電話購入で融資されたと言った。

スペインのオペレーターは、関税計画から送受話器のコストを分けて、昨年デバイス補助金を放棄した。

CaixaBank CEOフアン・マリア・ニン(Juan María Nin)は、「100万を超える契約を毎年期待したまま、金融会社は処理数の点からスペインで2番目に大きくなった」と言った。

Telefonica Consumer FinanceがQ1 2014からのビジネスに融資するモバイルの装置を十分に管理すると予想されている。

他のオペレーターT-Mobile USは、分割払いモデルに最も顕著に従った。

ヴォーダフォン・スペイン(Vodafone Spain,)を含む他のものは、ライバルへの顧客群を見た後に送受話器補助金に返った。

しかし、WDSでマーケティングVPティム・デルカ-スミス(Tim Deluca-Smith, VP of Marketing at WDS)はモバイルの世界のための最近のゲスト・ブログの中で、その送受話器を実践する、補助金はするべき危険なゲームですと話している。

モバイル・デバイスの真価の小さな高騰と共に、それらが消費者の世代を作成したと彼は言った。

ABIリサーチ(ABI Research)は、収益成長率が、複合の装置所有権によって運転された予約成長に遅れずについていこうと努力するとともに、送受話器補助金モデルを維持することは困難であるとオペレーターが分かるだろうとさらに主張した。

ABIによって最近リリースされた研究によって、典型的な24か月の契約に由来した68%の収入のためのデバイス助成金は、加入者の契約の生活にわたる携帯電話会社のための単一の最大のコストになっている。

ABIの上級の実行管理者ニック・スペンサーは(Nick Spencer, ABI’s senior practice director)、「キャリアーはこれらのデバイスすべてに補助金を交付し続けることができない。まだ、それらは、価値体系中の場所を維持するに違いない。その関係は、装置補助金が重要な役割を果たすところで、また加入者とのポイントに触れる。」言った。

「消費者がモバイル・デバイスを購入するより透明で変えられた方法を考慮するキャリアーの必要性があります。」
スペンサーは、消費者が2年間老化する装置に結び付けられたくないと主張した。
また、携帯電話会社もより短い契約の余裕がない。

その後、より柔軟なオプションは顧客に必要である。
それは補助金負担を減らすことができる。

「トランスパラントで外部委託された補助金は1つのそのようなオプションです。」とスペンサーが付け加えた。

それは、テレフォニカが既に行くパスであるように見えると報告している。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。