2013-10-14

グラス1杯が24万円の最高級シャトー・マルゴー。

AFPは、ワイン生産400年の歴史の中で、極上のビンテージワインとの誉れ高い2009年のシャトー・マルゴー(Château Margaux)が、赤ワインの小売り価格としては史上最高となる1本US$19万5000(約1900万円)で売り出されたと報告した。

ワイングラス(150ミリリットル)換算で、1杯が実にUS$2437(約24万円)という驚きの高価格になる。

ボルドー(Bordeaux)産ワインが1万2000ミリリットル入りのボトル、バルタザール(Balthazar)で販売されるのも、今回が初めてであった。

今回、売り出されたのはわずか6本で、そのうちの3本はUAE(United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)ドバイ国際空港(Dubai International Airport)のターミナル3内に高級ワイン業者「ル・クロ(Le Clos)」が設けた店舗で販売されるほか、ル・クロのオンライン・ストアでも購入が可能になっている。

購入者には、ファーストクラスで訪れる生産地ボルドーのワイン農園見学ツアーとディナーの特典が付いているといている。

ボヌーボージョレーで喜んでいる貧乏人には縁のないことだろう。

シャトー・マルゴー(Château Margaux)のGoogle Earthポインター情報
45° 2'39.92"N, 0°40'7.34"W
または、
45.044422, -0.668706