2013年10月11日

香港のPCCW-HKTは、SIMカードへ乗車カード・チケットを埋め込む。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、香港が本拠の携帯電話ネットワークPCCW-HKTはオクタブス旅行チケット・システム(Octopus travel ticketing system)と互換性をもつ領域で、最初の携帯電話SIMカードを始めていると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

PCCW-HKTは、携帯電話上で作動する支払い適用用の安全な要素として役立つSIMカードSWP(Single Wire Protocol/単線プロトコル)を採用するだろうと言った。

PCCW-HKTモバイルの顧客は単にPCCW-HKT OMS(PCCW-HKT Octopus Mobile SIM/オクタブス・モバイルSIM)を挿入することができ、NFC対応の携帯電話は、既存のオクタブス乗車カードの代わりに使用できる。

さらに、顧客はさらに適切なクレジットカードと関連したオクタブス値も値サービスとして、自動的に当てはまることができる。

OCLによって開発されたOctoCheckのモバイルAppによって、OMSは、残余価値と一緒に最後の40のオクタブス・トランザクション・レコードをチェックする瞬間を支援する。

パイロット着手として、2013年10月11日からスタートして、5,000のOMSがPCCW-HKT店で予約で利用可能になる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告