on-the-time.jp

2013年10月11日

香港のPCCW-HKTは、SIMカードへ乗車カード・チケットを埋め込む。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、香港が本拠の携帯電話ネットワークPCCW-HKTはオクタブス旅行チケット・システム(Octopus travel ticketing system)と互換性をもつ領域で、最初の携帯電話SIMカードを始めていると報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

PCCW-HKTは、携帯電話上で作動する支払い適用用の安全な要素として役立つSIMカードSWP(Single Wire Protocol/単線プロトコル)を採用するだろうと言った。

PCCW-HKTモバイルの顧客は単にPCCW-HKT OMS(PCCW-HKT Octopus Mobile SIM/オクタブス・モバイルSIM)を挿入することができ、NFC対応の携帯電話は、既存のオクタブス乗車カードの代わりに使用できる。

さらに、顧客はさらに適切なクレジットカードと関連したオクタブス値も値サービスとして、自動的に当てはまることができる。

OCLによって開発されたOctoCheckのモバイルAppによって、OMSは、残余価値と一緒に最後の40のオクタブス・トランザクション・レコードをチェックする瞬間を支援する。

パイロット着手として、2013年10月11日からスタートして、5,000のOMSがPCCW-HKT店で予約で利用可能になる。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。