gaYa広告

2013年10月11日

香港のPCCW-HKTは、SIMカードへ乗車カード・チケットを埋め込む。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、香港が本拠の携帯電話ネットワークPCCW-HKTはオクタブス旅行チケット・システム(Octopus travel ticketing system)と互換性をもつ領域で、最初の携帯電話SIMカードを始めていると報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

PCCW-HKTは、携帯電話上で作動する支払い適用用の安全な要素として役立つSIMカードSWP(Single Wire Protocol/単線プロトコル)を採用するだろうと言った。

PCCW-HKTモバイルの顧客は単にPCCW-HKT OMS(PCCW-HKT Octopus Mobile SIM/オクタブス・モバイルSIM)を挿入することができ、NFC対応の携帯電話は、既存のオクタブス乗車カードの代わりに使用できる。

さらに、顧客はさらに適切なクレジットカードと関連したオクタブス値も値サービスとして、自動的に当てはまることができる。

OCLによって開発されたOctoCheckのモバイルAppによって、OMSは、残余価値と一緒に最後の40のオクタブス・トランザクション・レコードをチェックする瞬間を支援する。

パイロット着手として、2013年10月11日からスタートして、5,000のOMSがPCCW-HKT店で予約で利用可能になる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。