2013-10-10

ケニアのWestgate攻撃で、ノルウェー人が容疑を掛けられた。

BBC Newsは、ノルウェーの情報局は、ノルウェーの市民が、ナイロビ・ウエストゲート・ショッピングセンター(Nairobi's Westgate shopping centre)に対する攻撃に関係していたかどうか、調査していると言ったと報告した。

PSTは、クレームを確認しようとするためにケニアのもとへそれが調査者を送り出したと言いました。

それは、「ノルウェーの市民が深く関わり合ったかもしれないという情報に基づいた」尋問を開始していたと言った。

ソマリ起源のノルウェー人は、少なくとも67人が死んだ2013年09月21日の攻撃を計画し、実行することに関係していたかもしれない、とPST(Norwegian Police Security Service/Politiets sikkerhetstjeneste)が言った。

その機関は「疑問は、新しいテロ行為を防ぐのを支援することを主として目指、ノルウェー人が、どの程度に攻撃に関与していたか[決定する]ことである。」と言った。

それは、さらに、攻撃を行なったと言ったアルカイダ関連の武装組織ソマリアのal-Shababと無名の容疑者が関係を持っていたかどうか確証しようとするだろうと付け加えた。

PSTは、ノルウェーおよびノルウェーの利益に対するどんな潜在的な脅威も評価するために、それが作動していたと言った。

その報告書は、米国軍事作戦での週末をターゲットにしたal-Shababリーダーがノルウェーで時間を過ごしたかもしれないことを示唆した。

2013年10月05日の襲撃は Abdukadir Mohamed Abdukadir(別名Ikrima)を捕らえられなかった。

彼は、ソマリ起源で、多くのケニアのソマリ族のうちの1人として、攻撃グループに参加した他の外国の戦士のケニアの市民であると考えられている。

今週の初めに報告されたノルウェーのTV2で、Ikrimaはノルウェーへ移動し、2004年に収容を申請した、しかし彼の適用上に決定がある前に、2008年のに残された。

ノルウェーの政府関係者は犯罪に関してコメントしていない。

先週、ケニア軍は、それがWestgate包囲に関係していたと言った4人を識別した。

それは、Abu Baara al-Sudani、Omar Nabhan、Khattab al-KeneおよびUmayrが孤立して、殺されたと言った。

グループをリードしたSudaniはスーダンの「経験を積んだ戦士」だったと言われていた。

Nabhanは、ソマリ族がal-Shababにリンクしたアラビア人の起源で、Keneはケニア人であった。

Umayrに関する詳細は得られていない。

海外で、多くの友人を持とうとして、このようなテロリストを知り合い、事件に巻き込まれる人が多くなってきている。

2013-09-25---ナイロビのショッピングセンター武装勢力による4日間の包囲の終了。
2013-09-24---ケニアのテロ攻撃で、4歳の少年が、テロリストを説得し、母親と姉を救出。
2013-09-22---ケニア軍は、ほとんどの人質を救出した。
2013-09-21---ケニアの攻撃者は、イスラム教徒以外だけを対象とした。
2012-06-24---モンバサのバー攻撃でケニア警察容疑者を逮捕!
2012-06-22---ケニアのモンバサ攻撃で、米国は「切迫した脅威」と注意。
2012-05-28---ケニアの首都ナイロビ中心で、大規模爆発が発生!
2012-04-29---ケニアの首都ナイロビの教会に、手榴弾テロ発生!
2012-03-10---ケニア・バスターミナルで、手榴弾攻撃!
2011-10-24---ケニアの首都でナイトクラブに手榴弾テロ、12人が負傷!
2011-09-21---ソマリアの飢饉難民救済運転手のケニア人が誘拐された!
2011-09-12---ナイロビでガソリンのパイプラインが爆発し、75人が死傷!

ケニアの首都ナイロビのウエストゲート・ショッピング・モール(Westgate shopping mall/Nakumatt Westgate)のGoogle Earthポインター情報
1°15'24.15"S,36°48'11.85"E
または、
-1.256708, 36.803292