2013-10-10

アリタリア航空は、イタリアの国営郵便サービスから援助を得た。

BBC Newsは、倒産寸前のイタリアの航空会社アリタリア(Alitalia)は、イタリアの国有郵便局から緊急資本注入を受け取る予定になっていると報告した。

イタリアの政府は、イタリアの郵便サービス「Poste SpA」がどれほど投資するか明らかにしなかった。

航空会社は、浮いてとどまるためにそれが4億5500万ユーロを集める必要があると言った。

高い人件費、労使関係問題および急増する原油価格が、さらにその財源を損なったので、アリタリアは8月に破産を申し立てた。

木曜日に、イタリアのエンリコ・レッタ首相(Italian Prime Minister Enrico Letta)のオフィスは、
「国のための戦略の資産としての政府値アリタリア。」と言った。

アナリストは、「Poste SpA」が航空会社に1億以内ユーロを注入するかもしれないと推測した。

多数が、エール・フランス-KLMとの合併が、アリタリアの災難で最も有望な解決策であることを示唆した。

しかし、航空会社の25%を所有するフランスのグループは、そのオプションを考慮しているかどうかまだ明らかにしていない。

アリタリアは2008年に倒産し、2009年に再度始められた。

「Poste SpA」といえば、裸の女性のポスターが登場し、大きな話題になった。