on-the-time.jp

2013年10月09日

イギリスの世界サッカー選手、インタラクティブ地図。

BBC Newsは、プレミアリーグの中で、外国のサッカー選手がほとんど3分の2になったと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

また、この地図で、それらがどこから来るか正確に分かりようになっている。

BBCスポーツ研究は、イギリスの一流で、チャンピオンシップおよびスコットランドのプレミアシップ中の各国籍によって今シーズンに、ここまでの合計分を計算した。

私たちはこれを2007年-8年シーズンの全体からのデータと比較した。

個々の国々をクリックすることにより、英国のサッカーの世界地図上で事態がどのように変わったか判るようになっている。

より暗い、その国のより多くの分選手がプレーしたかを色分けしている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト