2013-10-10

T-Mobile USのボスは、データ・ローミング料金廃棄を提唱。

Mobile World Liveは、T-Mobile USのボスであるジョン・レゲレ(John Legere)は、国際的な連結性の発狂するほど高い代金であると言うことを廃棄することによって、モバイル産業でより多くの人を悩ましていると報告した。

ニューヨークのコンサート・イベントで話した彼は、国境を横切って接続されたままであるコストが「完全にクレージーであった。」と言った。

彼は、「現在の電話は、世界中で作動するように設計されています。しかし、私たちは、実際にそれらを使用すると突飛に膨張した国際的な接続料金を払うことを強いられます。」彼は進み出た。

「国を去ると必ず、衝撃を記入するために帰宅する。」
彼の「未キャリアー」アプローチは、既にT-Mobile USをbinningする長期請負および導入する初期のデバイスが、計画を改良するのを見たこととと一致して、ジョン・レゲレの答えは、彼が「法外な」海外ローミング割合9international roaming rates.)と呼ぶものを課す米国習慣に、背を向けることであった。

「それがこの方法である必要がない」嘆かれたLegere。

「真実は、産業がデータ・ローミングのために巨大な料金を請求しているということです。しかし、とても驚くべきことは、今まで、それらを改良しないということです。」と言った。

Skypeなどで、インターネットを使えば、世界均一料金になっている現在、海外ローミング割合が暴利であることは、ヨーロッパでなんども話題になったが大西洋を渡った米国では、その話題を無視してきた。

孫さん、これはSprintにとってチャンスかもしれないね!
ローミングなど、通信料金で稼ごうという感覚は、すでに時代遅れである。

2013-09-30---2018年のほぼ1000万のキャリアーWi-Fiアクセス・ポイント出荷。
2013-02-14---Wi-FiローミングのIPassは、四半期に減収。
2012-12-13---オーストラリア調整機関、モバイル「請求書ショック問題」の抑制。
2012-07-24---イスラエルは、国境に沿ったローミングをブロック!
2012-01-02---インド政府は3Gローミング論争で、通信を非難!
2011-10-30---フロリダ女性が、約1,567万8,000円の携帯電話請求書を受け取った!
2011-07-06---ECのクローゼは、ローミング価格で、「事を荒立てる」と約束!
2011-06-08---OECD、データ・ローミング価格はさらにカットできる!
2011-01-19---NTTドコモ、中国モバイル、韓国のKTは事業提携をセットアップ。
2010-12-20---英仏海峡のユーロ・トンネルは、2012年までに携帯電話が利用可能になる。
2010-06-08---イギリスの携帯電話事業者4社によるEUローミング控訴を拒絶。
2008-11-25---EU大臣、携帯電話ローミング、インターネット限界に挑戦!
2008-09-03---EU、越境ローミング・テキストに11セントの料金上限規制を提案。
2008-07-15---いよいよ!EUがローミング値下げに実働!
2008-06-30---EU、モバイル・ローミング大幅値下げ計画!
2008-02-11---EU、ローミングでテキスト・メッセージに課す料金カット設定を発表。
2007-10-05---ローミングレート料金で、上限規制を止めるように要求した。
2005-07-11---EUの携帯電話ローミング料金についてQ&A方式で概説した。
2005-01-18---ブータンで国際ローミング携帯電話サービス開始。