2013-10-10

シャンソンの女王エディット・ピアフ没後50年の伝説と虚構。

AFPは、肉体は死に横たわっていても、エディット・ピアフ(Edith Piaf/1915 - 1963)は今も慎重にそのイメージを自己演出していると報告した。

癌により、47歳で世を去ったピアフは、自分専属のカメラマンである現在80歳のヒュー・バッサル(Hugues Vassal)だけにしか、最期の日々を撮影させないと決めていた。

最後の6年間、ピアフのお抱えカメラマンだったバッサルは、小柄なスターを写した最後のシリーズを回想しながら涙をため、ピアフがそれまでと同様、命が果てるときでも、1枚1枚の写真に自分で許可を出すことにこだわったことを明かし、「彼女は自分が歴史に残ることを分かっていて、彼女の姿として、私たちがとどめることになるだろう写真を、自分でコントロールしたがった。」と語った。

ピアフが1963年10月10日に亡くなったとき、フランスが生んだ最大の世界的スターであり、初めて米国を征服したフランス人歌手だった。
ピアフの「愛の讃歌(La Vie en Rose)」や「水に流して(Je ne Regrette Rien)」といった悲劇的な歌と、他の誰のものでもない声は、戦後世代の人生のサウンドトラックだった。

現在でもピアフは世界で最もよく知られたフランス人アーティストである。
2007年には伝記映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でピアフを演じたマリオン・コティヤール(Marion Cotillard)がアカデミー賞主演女優賞を受賞した。
しかし没後50年に際し、新たに発表された資料から、ピアフが自分の人生について作り上げた、あるいは促した偽りの数々が浮かび上がってきた。

最近出版された『Piaf, a French Myth(ピアフ、フランスの神話)』の著者ロベール・ベルレ(Robert Belleret)によれば、後に「スズメ」を意味する「ピアフ」を芸名としたスターの本名はエディット・ガション(Édith Giovanna Gassion)だが、広く言われているように路上で生まれたのではなく、1915年12月15日にパリの労働者階級地区の病院で誕生したのが事実だと言っている。

また別の新刊の伝記は、幼少時代に盲目だったピアフが、巡礼の後に目が見えるようになったという「伝説」を否定している。同じ歌手だった母に見捨てられたピアフの幼少時代は辛いもので、祖母に育てられたことは確かだが、ワインで育てられたというのはうそだと言っている。

またロベール・ベルレは、ピアフには政治的良心はまったくなかったと述べ、第2次世界大戦中にドイツ軍の収容所でフランス兵捕虜の脱走に手を貸したというピアフ自身の話を否定し、それどころかパリがドイツ占領下にあった1942年にピアフは、ナチスの秘密国家警察ゲシュタポ(Gestapo)のパリ本部に近い地域へ引っ越していると述べている。

しかし、ピアフの歌に流れる、心の奥底から湧く感情は、ピアフ自身の悲劇的な人生から来ていることを疑う者はいない。ピアフが17歳のときに産んだ唯一の子どもだった娘は、2歳にして髄膜炎で亡くなっている。恋愛の末に結婚したフランス人ボクサーであったマルセル・セルダン(Marcel Cedran)は、ニューヨークへ向かった飛行機が墜落して事故死した。ピアフ自身は人生の多くの時間を、アルコール依存とドラッグに溺れて過ごし、3回の致命的な交通事故に遭っている。

ピアフの死後、カトリック教会のパリ大司教は、信仰を持たないピアフのライフスタイルを理由に葬儀でのミサを認めなかったが、数万人の人々がパリ市内を進んだ葬列を見送り、棺はペール・ラシェーズ(Pere Lachaise)墓地に埋葬された。

写真家のバッサル氏はピアフの死後、彼女の軌跡を追ったシャルル・アズナブール(Charles Aznavour)やセルジュ・ゲンズブール(Serge Gainsbourg)、ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday)といったそうそうたるフランス人スターたちと仕事をしてきたが、ピアフのように「信じがたい磁力」を持つ人物には会っていないと言っていると報告した。

つまり、Olivier DahanによるMarion Cotillardが主演したエディット・ピアフ(Edith Piaf)伝記映画「ラ・ビアン・ローズ(La Vie en Rose)」は、自伝に忠実かもしれないが、多くの嘘が塗り込まれたままであったと言うことだろう。

1915-12-19---歌手のエディット・ピアフが生まれた。
1963-10-10---歌手のエディット・ピアフが死去した。
1963-10-11---ジャン・コクトーが死去した。
2006-04-28---フランスで古い国営テレビ番組をビデオで公開!
2008-02-22---エディット・ピアフ役の主演女優が第33回セザール賞をパリで受賞した。
2013-01-22---歴史を作った歌。

BellevillenのGoogle Earthポインター情報
48°52'26.02"N,2°23'7.00"E
または、
48.873894, 2.385278

PlascassierのGoogle Earthポインター情報
43°50'1.27"N,7°10'32.23"E
または、
43.833686, 7.175619