2013年09月20日

アフリカ連合サミットは、Ruto裁判に関して、ICCの撤退を議論。

BBC Newsは、AU(African Union/アフリカ連合)は、ICC(International Criminal Court/国際刑事裁判所)からの大量脱退について議論するためにケニアの会長代行ウィリアム・ルト(Kenya's Deputy President William Ruto)の裁判に抗議して特別の首脳会議を召集したと報告した。

アフリカのリーダーによって署名され、ICCへ送られた手紙は、ウィリアム・ルトがハーグにいることで、ケニアに損害を与えるだろうと言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

AUは以前にアフリカのリーダーを「ハンティング」して、他のところ肝心な残虐行為をに無視したことでICCを告訴した。

ICCは、それらがあるところならどこでも、犯罪の犠牲者を支持していると言った。

異常な首脳会議は2013年10月13日に、エチオピアの首都アディスアベバ(Ethiopian capital, Addis Ababa,)で開催される。

今月の数日前にスタートしたウィリアム・ルトの裁判で、ケニア議会は、ICCを去ることを票決した。

この決定は、ウィリアム・ルトの裁判、あるいはケニアの大統領ウフル・ケニヤッタ(Kenya's President Uhuru Kenyatta,)に影響しない。
その事件は11月にスタートする予定になっている。

両方の人は、約1,200人がその中で死んだ、議論された2007年の選挙に続く暴力を組織したという非難を否定している。

AUの54人のメンバーのうちの34人はICCへ署名した。

「それらの議会がICCから身を引くことを票決する前にさえ、ケニアはそれらの原因の支援を求めてアフリカを縦横に行き来しています。」とAU役人がロイター通信社に伝えた。

しかし、職員は、必要な3分の2の大多数がICCを去ることを票決したことが明らかではないと言った。

BBCのイマニュエル・イグンザ(Emmanuel Igunza)Iアディスアベバから、ルワンダがアフリカとICCの関係の再考を要求する国々のうちの1つであると言った。

「それは単にケニアの場合ではありません」とルワンダのAU大使Joseph NsengimanaがBBCに伝えた。

「私たちは、国際的な公正がますます政治的な問題になっていることを理解しました」と彼が言った。

AUは、ケニアでの、ケニア・リーダーの裁判を要求した。

ケニアの政治家が暴力に責任を負う人々を起訴するために特別法廷をセット・アップすることに失敗した後、単にICCを指定した。

ウィリアム・ルトの裁判が始まった日の2013年09月10日にICCへ送られた手紙の中で、AUは、彼はハーグにいたが国連、および欧州連合との次回の会のような他の会に出席するために、ケニヤッタ大統領が国を去ることができないだろうと主張した。

ICCの裁判官は、そのリーダーのうちの1人が国の中にいつでもあることをケニアの憲法が必要とするので、2つの裁判が同時に行われるべきでないことに既に合意した。

ICCは、法廷の大統領職が進行中の事件について正式の結論を下す力を持っておらず、これがケニアへその事件を送るどんなリクエストも裁判官に直接作られるべきである、と言うことで、AUの手紙に答えた。

BBCのOdhiambo Josephは、ケニアの首都ナイロビから、東アフリカの国家で緊密にICCの議事録に続いているが政治的・人種のラインに沿った人々を分割している、と言った。

ウィリアム・ルトとウフル・ケニヤッタ大統領は3月に選ばれた。

それらは、外国の内政干渉としてそれらを描写することにより、キャンペーンを支持するためにICCによる遂行を使用した。

ウィリアム・ルトはICCに現われや最初の貢献する職員である。

非人道的犯罪、戦争犯罪および大量虐殺を起訴するために、ICCは2002年に設立された。

それが現在調査しているすべての8つの事例は、すべてアフリカにある。

つまり、現状では、ICCがアフリカを攻撃するために存在しているようにも取られている。

2013-09-10---ケニアのウィリアム・ルトはICC選挙暴力非難を否定。
2013-06-20---ウフラ・ケニヤッタ大統領の裁判は、11月まで延期。
2013-03-31---ケニアの最高裁判所のケニヤッタ勝利支持をオディンガが受諾した。
2013-03-30---ケニアは大統領選挙支配を待っている。
2013-03-11---国際裁判所は、ケニアの容疑者に対する訴訟を取り下げた。
2013-03-09---国際刑事裁判所の被告ケニヤッタは、ケニア大統領職を勝ち取った。
2013-03-07---判らないことまみれのケニアの選挙Q&A。
2013-03-06---ケニアの選挙用電子計算機の処理能力が遅く、乳病計算中!
2013-03-04---ケニアの選挙地図と選挙データ。
2013-03-04---西アフリカ、ベナンの警察は、第3の陰謀者と呼ばれる人を捜し求めている。
2013-03-04---ケニアで、2013の選挙に投票すること。
2013-02-15---ウフラ・ケニヤッタは、ケニアで選挙に自由に立候補できる。
2012-11-27---ウフラ・ケニヤッタとウィリアム・ルトはケニア連合を形成!
2012-08-24---アフリカ連合は、ガンビアに囚人の死刑を止めるように要求!
2012-08-05---国連は、スーダン反逆者SPLMの中への援助フライト・エリアを保持で合意。
2012-08-04---スーダンと南スーダンは、石油に関して合意に達した。
2012-07-17---麻薬と武器貿易は、アフリカの不安に燃料を供給!
2012-05-20---スーダンと、南スーダンの新しい国家の領土紛争に関する激しい戦い。
2012-03-27---国際刑事裁判所は、アフリカを裁く裁判所?
2011-05-30---選挙の暴力は内戦の縁までケニアを持って来た。
2011-03-09---6人のケニア人を裁く国際刑事裁判所の権利に、ケニアは挑戦。
2008-01-15---ケニア反対派の野党党首とケニア大統領が初めてケニア議会で同席。
2008-01-14---すでに、次の大統領予備選挙の戦場は、開戦!
2008-01-09---ケニア、反対派1,000人以上が殺された!?
2007-12-31---国連、ケニアの選挙後に起こっている暴動に声明!
2007-12-31---ケニア政府、選挙の得票計算現場生放送を禁止!
2007-12-15---ケニア国営放送局、選挙前にMwai Kibaki大統領支持堅持!
2007-12-12---ケニア大統領夫人の暴力写真が世界中から消えた!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。