on-the-time.jp

2013年09月20日

エンパイア・ステート・ビルの所有者は、株式の売却を計画。

BBC Newsは、調整機関にファイルされた書類事務によれば、エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)の所有者は、会社の中の株を売ることを計画していると報告した。

エンパイアステート不動産トラスト(Empire State Realty Trust)は、NYSE(New York Stock Exchange/ニューヨーク証券取引所)でリストすることからUS$10億を集めることを目標としている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

約7150万株がUS$13から1US$5の間で、比較的高値で提示されると予測されている。

伝えられるところによれば、最終価格は10月1日に設定されると伝えられている。

歴史的なニューヨークシティー超高層ビルは会社の最も重要な資産である。

それは1931年に世界恐慌中に開かれ、WTC(World Trade Center/ワールド・トレード・センター)がその王冠を要求した1972年まで世界で最も高い建物であった。

エンパイア・ステート・ビルは、1933年の映画「キングコング(King Kong)」の中で、その主役として、恐らく最もよく知られている。

さらに、それは、「めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)」および「思い出すべき事柄(An Affair to Remember)」のような他の映画の中で顕著に重要な役割を演じた。

不動産投資信託であるエンパイアステート不動産トラストは、そのポートフォリオの中で、18を超える他の特性を保持している。

その新規株式公募は、小集団の投資者からの反対のために売買まで来るために2年掛かった。

しかし、それが米国不動産投資信託の最大の新規株式公募のうちの1つであると予想されている。

投資者は、彼が趣意書に「非常に満足だった」と言った。

エンパイア・ステート・ビルのユニットであるバレット・ブラウド(Barrett Browd, who owns units in the Empire State Building)は、「私は、REIT(Real Estate Investment Trust/不動産投資信託)を支持した。」
「私は、現金にするのによい時間であると思いました。」
と言った。

私は、初めてニューヨークにいたときにエンパイア・ステート・ビルに登り、エンパイア・ステート・ビルのお土産品がmade in Japanでした。今ではmade in Chinaでしょう。

そのときすでに、こんなコンクリートの塊をどうするのだろうと思いました。
しかし、WTCがもろくも崩れ、エンパイア・ステート・ビルは爆撃機がぶつかっても崩れなかったのを知って、世界がどんどんもろくなっているのかもしれないと感じた。

その後、エンパイア・ステート・ビルの近くにあった観光用ヘリポートに行き、キングコングの気分で、空からヘリコプターで見てみた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。