on-the-time.jp

2013年09月20日

エンパイア・ステート・ビルの所有者は、株式の売却を計画。

BBC Newsは、調整機関にファイルされた書類事務によれば、エンパイア・ステート・ビル(Empire State Building)の所有者は、会社の中の株を売ることを計画していると報告した。

エンパイアステート不動産トラスト(Empire State Realty Trust)は、NYSE(New York Stock Exchange/ニューヨーク証券取引所)でリストすることからUS$10億を集めることを目標としている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

約7150万株がUS$13から1US$5の間で、比較的高値で提示されると予測されている。

伝えられるところによれば、最終価格は10月1日に設定されると伝えられている。

歴史的なニューヨークシティー超高層ビルは会社の最も重要な資産である。

それは1931年に世界恐慌中に開かれ、WTC(World Trade Center/ワールド・トレード・センター)がその王冠を要求した1972年まで世界で最も高い建物であった。

エンパイア・ステート・ビルは、1933年の映画「キングコング(King Kong)」の中で、その主役として、恐らく最もよく知られている。

さらに、それは、「めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)」および「思い出すべき事柄(An Affair to Remember)」のような他の映画の中で顕著に重要な役割を演じた。

不動産投資信託であるエンパイアステート不動産トラストは、そのポートフォリオの中で、18を超える他の特性を保持している。

その新規株式公募は、小集団の投資者からの反対のために売買まで来るために2年掛かった。

しかし、それが米国不動産投資信託の最大の新規株式公募のうちの1つであると予想されている。

投資者は、彼が趣意書に「非常に満足だった」と言った。

エンパイア・ステート・ビルのユニットであるバレット・ブラウド(Barrett Browd, who owns units in the Empire State Building)は、「私は、REIT(Real Estate Investment Trust/不動産投資信託)を支持した。」
「私は、現金にするのによい時間であると思いました。」
と言った。

私は、初めてニューヨークにいたときにエンパイア・ステート・ビルに登り、エンパイア・ステート・ビルのお土産品がmade in Japanでした。今ではmade in Chinaでしょう。

そのときすでに、こんなコンクリートの塊をどうするのだろうと思いました。
しかし、WTCがもろくも崩れ、エンパイア・ステート・ビルは爆撃機がぶつかっても崩れなかったのを知って、世界がどんどんもろくなっているのかもしれないと感じた。

その後、エンパイア・ステート・ビルの近くにあった観光用ヘリポートに行き、キングコングの気分で、空からヘリコプターで見てみた。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。