2013年09月20日

米国のモバイルを利用した支払いは、まだ3%。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Aiteグループ(Aite Group)からの研究調査として、米国では2013年に約US$3兆8000億を費やすが、その3%、すなわちUS$1140億だけをモバイルを利用して支払われたと報告した。

米国では今後、携帯電話を利用したペイメントがさらにポピュラーになることが予測されるが、オンラインおよび口座引き落としなど、他の支払形式は非常にまだ多く、最も恵まれたオプションのままであると述べている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

支払いでは、オンラインが現状ではもっともポピュラーで、45.8%を占め、続いてメールによる21%、口座引き落としによる16.8%、本人に直接支払うのが9.3%、電話が4.1%と、2013年の今後は後続すると予測している。

しかし、モバイル・ペイメントは2010年に0.3%で、増加しているが、その間にメールと本人の支払いは激減している。

Aiteグループは、メール支払いが2010年の34%から下降して、2016年に15.4%になるだろうと推測している。

本人への直接支払いは、2010年の14.6%から下降して、2016年に6.7%になるだろうと推測している。

オンライン、モバイルペイメントおよび口座引き落とし支払いはその間に、上昇中している。

プロジェクトAiteは、オンライン、モバイルペイメントおよび口座引き落としは、55%になり、オンラインが48.7%、モバイルは5.9%のシェアを確保すると予測している。

ここで面白いのが、2016年になっても、米国はまだまだクレジットカードやデビットカードの概念が強く、モバイル・マネーの意識が低い、後進国であったと言うことである。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。