2013-09-16

中国の女性は、井戸に閉じ込められて15日ぶりに救出された。

BBC Newsは2013年09月18日に、中国の国営メディアは、中国中部で井戸に閉じ込められた女性は15日ぶりに生還したと報告した。

38歳の苏启秀(Su Qixiu/蘇啓秀)は、湖南省夏邑村で4mの深さの廃井に2013年09月01日に落ち、彼女は、生のトウモロコシを食べて井戸に陥った雨水を飲むことにより生き残った、と新華社が報告した。

消防士は月曜の午後に彼女を救出し、今彼女は医療機関を受け取られた、と述べた。

井戸はトウモロコシの高い軸に囲まれ従って、見ることが困難で、そして上昇するのに滑らかすぎる井戸の内壁であたと、その報告書は述べているた。

親類は行方不明の女性を捜したが、彼女を見つけられなかった。

落ちた時、苏启秀は穀物畑の薬草を探していた、と地方湖南省新聞大河报(Dahe Daily)が報告しました。

彼女は、落ちるときに、いくつかのトウモロコシの茎をつかんだと言った。

軸が彼女の落下を止めなかったが、一方、トウモロコシのいくつかのは彼女と井戸に陥った、と話した。

「[井戸の中で]何もありませんでした、[したがって、私]少しの生のトウモロコシを食べ、また毎日支援を要求した。」と苏启秀は新聞に伝えた。

「私は、誰かがそばに歩き私を救うだろうことを望んで毎日を過ごしました。私は毎日大声で呼びました、また、反応がありませんでしたが、私は降参しませんでした。」それは発言として彼女を引用した。

2013年09月16日に、トウモロコシを収穫する村民は彼女の叫びを聞き、消防署に電話した、と大河报が報告した。

彼女の夫李群明(Li Qunming)は、苏启秀の体重が彼女の苦難で相当に負けたとリポーターに伝えた。

「彼女はもとは115ポンド(52kg)でした。残念ながら、今、非常に細いので、彼女は体重80ポンド(36kg)ないかもしれない。」と彼が言った。

「苏启秀に明白な傷がありませんでしたが、彼女はまだ話さなかったか食べることができませんでした。彼女の内臓の機能は回復していません。しかし、彼女は安定した状態にいて、流動食を受け取っています」と新華が言った。

7月に、5人が、中国南西の広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous)の井戸に陥った後に死んだ、と国営メディアが言いった。

1人の農民は彼を救おうとして、4人が後に続いて落ちた。