2013-09-17

傷ついた船コスタ・コンコルディアは、直立してセットすることに成功。

BBC Newsは、ジリオ島(island of Giglio)で座礁した20カ月後、イタリアのエンジニアは観光船コスタ・コンコルディア(Costa Concordia)を直立してセットすることに成功したと報告した。

彼らは、先例がないサルベージ作業により、目標だった「程度0[垂直]に達した。」と言った。

月曜日の全夜のうちのほとんどをとった徹夜オペレーションで、それらは、プラットフォーム上に船を回転するためにケーブルおよび金属水タンクを使用した。

32人が死亡して、コスタ・コンコルディアは2012年1月に覆った。

災害の犠牲者のうちの2つの身体は、ジリオ島で、見つかっていない。

それらがオペレーション中に見つかるかもしれないという見込みがある。

数カ月間の作業は、破壊されるためにそれを遠方に牽引することができる前に、船への損害を評価し、修理して、恐らく次の春に、前方に移動させる。

船は、火曜日に04:00現地時間(02:00 GMT)の直後に、完全に直立したと宣言された。

イタリア市民のプロテクション当局ヘッドであるフランコ・ガブリエリ(Franco Gabrielli, the head of Italy's Civil Protection Authority)は、船が今、海底の上に建てられたプラットフォームに座っていたと言った。

船の所有者コスタ・クルーズ()のための技術的なチームのリーダーフランコ・ポルセラッチア(Franco Porcellacchia, leader of the technical team for Costa Cruise, the owner of the ship)が、「完全なオペレーションと、私は言わなければなりません。」と言った。

彼は、環境上の流出がこれまで検知されていないと付け加えた。それが覆った海洋自然保護区は、清浄水を与えられたメイン目的のうちの1つである。

サルベージ・マスターのニック・スローン(salvage master Nick Sloane)は、「私は、全体のチームは、多くの人々がそれを行うことができるかもしれないとは思わなかったので、それらが達成したものを誇りにしていると思います。」と言った。

船が火曜の朝の早い時刻で最後にまっすぐにされた時、ジリオ湾(Giglio harbour)に集められた人々からの巨大な喝采があり、BBCのマシュー・プライス(Matthew Price)と救助隊員は、外でコーヒーで祝った。と言った。

総トン数114,00隻の船は、タイタニック(Titanic)より2倍重い。

2013-09-16---沈没した豪華客船コスタ・コンコルディアのサルベージ救出大作戦。
2013-01-13---コスタ・コンコルディア巡航ライナーの難破から1周年。
2012-10-15---イタリアの難破船船長は法廷で証言を聞く。
2012-03-03---沈没船コスタ・コンコルディアの事前審理の審問が始まった。
2012-02-28---1,000人以上を乗せたイタリアの観光船「Costa Allegra」漂流中!
2012-01-31---沈むイタリアの観光船のイメージで、巡航予約はガタ減り!
2012-01-13---イタリアの豪華客船、座礁して沈没!

ジリオ島(island of Giglio)のGoogle Earthポインター情報
42°21'56.21"N,10°54'5.49"E
または、
42.365614, 10.901525