2013-09-16

エドワード・スノーデンは、2013年のサハロフ賞の候補になった。

EU Parliament Newsは、考えの自由に対する2013年のサハロフ賞(2013 Sakharov Prize for Freedom of Thought)にノミネートされた7人を紹介した。

2013年のサハロフ賞の候補は、フォーリン・アフェアーズと開発委員会(Foreign Affairs and Development committees)、および人権小委員会の合同会議(Human Rights Subcommittee)で2013年09月16日月曜日に公開された。

パキスタンのマラヤ・ヨウサフザイ(Malala Yousafzai---Pakistan),
米国のエドワード・スノーデン(Edward Snowden---USA),
エチオピアのリーヨット・アレムとエスキンダー・ネガ(Reeyot Alemu and Eskinder Nega---Ethiopia),
ベラルーシのエール・ビアラツキー、エドアード・ロバウとミコラ・スタツケビッチ(Ales Bialatski, Eduard Lobau and Mykola Statkevich---Belarus),
ロシアのミハイル・ホドルコフスキー(Mikhail Khodorkovsky---Russia),
トルコの「立ってる抗議者」(the "Standing Man" protesters---Turkey)
米国のCNN自由プロジェクト:結末は現代です-日奴隷制度(CNN Freedom Project: Ending Modern - Day Slavery---USA)

3つの政治団体によって共同で指名された。

EPPグループ(EPP group)---Hannes Swoboda (DE) and Véronique de Keyser (BE)

S&Dグループ(S&D group)---Guy Verhofstadt (BE), Sir Graham Watson (UK), and Annemie Neyts-Uyttebroeck (BE)

ALDEグループ(ALDE Group)---Jean Lambert (Greens, UK)

そしてさらに、ECRグループ(ECR group)---Jean Lambert (Greens, UK)もノミネートに参加した。

次のステップとして、フォーリン・アフェアーズと開発委員会と人権小委員会は、2013年09月30日に別の合同会議を開催し、3人の決勝戦出場者の候補者名簿について採決する。

最終受賞者は2013年10月10日にストラスブール(Strasbourg)でパーラメント大統領の会議(Parliament's Conference of Presidents)によって選ばれ、2013年11月20日にさらにストラスブールで授賞式に招待される。

ただし、エドワード・スノーデンが選ばれても出席できない。