2013-09-17

ポランスキー監督にレイプされた少女へのインタビュー。

性とメディア

BBC Newsは、映画監督ロマン・ポランスキー(Roman Polanski)は13歳の少女と不法の性交を持っていることを1970年代の終わりに認めたと報告した。

彼はそのとき刑務所で42日を過ごし、彼がより長い判決文を与えられることを心配して、アメリカから逃亡した。

彼は2009年にスイスで再逮捕され、刑務所で、そして釈放される前に、自宅監禁をうけて月を過ごした。

多くが、何が起こったかに関して言われており書かれた。
しかし、私たちは少女自身からほとんど何も聞いていない。

今、数十年来のスキャンダルの中心にある女性サマンサ・ゲイマー(Samantha Geimer)は、事件がどのように彼女の生活を変えたかに関する本「The Girl: A Life in the Shadow of Roman Polanski」を書いた。

彼女は、メディアを感じて、続いた法的なサーカスが、その夜起こったことより痛かったと、BBCの番組HARDTalkのサラ・モンタギュー(Sarah Montague)に伝えた。

だけらと言って、ロマン・ポランスキーの罪は。軽くなることはない。
これでは、死ぬまで性犯罪者である。

このインタビューは、BBCのBBC World Newsで、2013年09月17日14:30と20:30 GMTで、さらにBBC News Channelの2013年09月18日00:30 BSTに見ることができる。

2013-05-25---性犯罪者で映画監督のポランスキーは、性の水準測量を「idiotic」と言った。
2011-09-27---13歳の少女と関係を持った異常性愛者ロマン・ポランスキーに賞を与える!?
2011-09-27---ロマン・ポランスキーは生涯賞のためにチューリヒへ戻った。
2010-12-04---ロマン・ポランスキーが、ヨーロッパ映画賞を受賞!
2010-07-13---スイスが、米国送還請願を拒絶し、ポランスキーを釈放。
2010-05-02---ポランスキー監督が、児童セックスに関して沈黙を破った!
2009-09-26---ロマン・ポランスキー監督、32年前の事件でスイス当局が拘束。
1969-08-09---「シャロン・テイト殺人事件」が起こった。