2013-09-16

フィリピン軍は、イスラム反乱軍にヘリコプターからロケットを発射。

BBC Newsは、前週のサンボアンガ(Zamboanga)市の地域を保持していたイスラム反抗者を取り除こうとして、フィリピンの政府軍隊はヘリコプターからロケットを発射し始めたと報告した。

これは、2012年12月27日にフィリピン軍が購入したヘリコプターイタリアのAugustaWestland SPA3機の実戦、初出動かもしれない。

反乱軍は、彼らがミンダナオの南島(southern island of Mindanao)で独立したイスラム州を確立したいと言っている。

サンボアンガは、一週間にわたる包囲によって停止された。

未知の数の一般人は、まだ反乱軍と窮地に陥っている。

反抗者はモロ国民解放戦線(Moro National Liberation Front)の出身である。
そして、いくつかの分裂派の1つがマニラからの独立のために戦っている。

アナリストは、彼の派閥が政府和平会談で外されたので、グループのリーダーであるヌル・ミスアリ(Nur Misuari)が怒っていると言った。

銃撃者はボートでこの前の月曜日に 100万人の都市サンボアンガ に到着して、明らかに、彼らの旗を揚げるために市役所に向かって行進しようとした。

金曜日に、政府軍は、支配を回復するために、攻撃を開始した。
およそ3,000人の軍隊は、キャンペーンに参加している。

ヘリコプターは彼らの火力を増すために月曜日に持ち込まれた。
しかし、戦いの残忍性は一般人の運命に対する恐怖を引き起こしたと、BBCのサウス東アジア通信員ジョナサン・ヘッド(BBC's South East Asia correspondent, Jonathan Head)は報告した。

軍隊のスポークスマンによると、51人の闘士が死亡した。

レーモン・ザガラ中佐は、治安部隊の6人のメンバーと4人の一般人が死んだと言った。

政府は反乱軍と交渉するために、もはや話していない。そして、すぐに、速く戦いを終ることを計画している。

2013-02-12---イタリアの航空防衛会社の最高経営責任者、汚職罪で逮捕。
2012-12-27---フィリピン軍はヘリコプター3機とトラックを買った!

サンボアンガ(Zamboanga)のGoogle Earthポインター情報
6°55'17.20"N,122° 4'44.49"E
または、
6.921444, 122.079025

Related Dates