AD SPACE

2013-09-14

イランの外務大臣Facebookページをクラック。

AP通信は、イランの半官的な通信社ファールス(Fars)は、ハッカーがイランの2009年の選挙に関するコメントと、外務大臣のFacebookページへのアクセスを獲得したと言ったと報告した。

ファールスによる2013年09月14日土曜日の報告は、外務省スポークスウーマンであるマルジー・アフカム(Marzieh Afkham)の発表を引用し、モハマド・ジャバド・ザリフ(Mohammad Javad Zarif)のFacebookページがハックされた。

[AD] You can advertise on this site.

ファールスは、ハッカーがイラン反対に対する大規模な弾圧に結びついたと、マフムード・アハマディネジャド前大統領(former President Mahmoud Ahmadinejad)の論争の的になっている2009年の再選に関するコメントを書いたと言った。

ファールスは詳述していないが、土曜日にポストにアクセスできないかもしれない。

FacebookページのZarifに起因する後便は、アカウントが「不法にアクセスされた」と言った。

ポストは、それが再び起こる場合、彼がフェースブック・ページを閉じてもよいと言った。

当局はイランでサービスを閉鎖したが、Zarifは2009年以来、彼のFacebookページを持っていた。

実は、Facebookをハックするのは、多くとリンクしているので、意外に簡単なのかもしれない。
私もハックされたことがあり、パスワードを変更した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE