on-the-time.jp

2013年09月13日

アルゼンチン当局は、月額US$50,000を稼いだティーンエージャーのハッカーを逮捕。

BBC Newsは、アルゼンチン警察は、国際通貨トランスファーをターゲットとしたハッカーの暴力団を率いてWebサイトで賭け事をしたことで告訴された19歳のティーンエージャーを逮捕したと報告した。

「スーパーハッカー(the superhacker)」とあだ名をつけられたティーンエイジャーは、ブエノスアイレス(Buenos Aires)の彼の寝室で働いて、月にUS$50,000を稼いでいた、と警察が言った。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

銀行口座は、technological caveとして開設していた。

逮捕オペレーションは、極秘データの削除を防ぐ、全近隣へのパワーを閉鎖した。

元犯罪の弁護士で、現在アルゼンチンの検事正であるグラシエラ・ギルス・カルボ(Graciela Gils Carbo)は、連邦警察に同じ人が送金とオンライン・ゲーム・サイトから盗んでいるそれらを発見し、調査を開始するために命令した。

警察は、ティーンエイジャーでそれら閉じるのに、捜査が一年掛かったと言った。

若者はブエノスアイレスで彼のコンピュータ専門家である父親と暮らしていた。

ティーンエイジャーの部屋で職員は、高容量コンピュータを見つけた。

申し立てによると、ハッカーは、何千ものゾンビ・コンピューターのネットワークを構築するためにマルウェア攻撃を使用した。
その後、それは不法に事実上跡を後に残さないアカウントから金銭を転換するために使用された。

警察オペレーション「Operation Zombie」は、2012年から始まり、首都および約300km(190マイル)の北の都市ロサリオ(Rosario)で5カ所の襲撃を含んでいた。

若者は3つの犯罪で告訴されており、もしすべてで有罪判決が下されれば、刑務所で懲役10年以上を宣告することができると言っている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。