2013年09月14日

ユナイテッド航空は、エラーでUS$0のチケットを発行!

BBC Newsは、ユナイテッド航空(United Airlines)は、コンピューター・エラーのためにUS$0で売られた航空券を尊敬することで誓約したと言った。

米国で最大の航空会社のうちの1社ユナイテッド航空は、それが、いくつチケットが出されたか不確実であると言った。

コンピュータ・システムのエラーは、防げない!
そう言えば、スーパーのチラシで、似た事故が多発している。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

スーパーのチラシの場合は、急遽売り切れにしている。

ユナイテッド航空は、一時的にそのWebサイトをシャット・ダウンし、エラーを発見した後に電話注文をとるのを止めた。

チケットは木曜日にそのオンライン予約するシステムによって売られた。

乗客は、まだ約US$5-US$10の米国セキュリティ料金を払わなければならない。

「We’ve reviewed the error that occurred yesterday and based on these specific circumstances, we will honor the tickets.(私たちは、昨日生じたエラーを調査し、これらの特定の状況を上に基づかせました。私たちはチケットを尊敬するでしょう。)」と航空会社がTwitterで書いた。

米国の旅行者は、ハワイのように離れた目的地の切符を急いでつかんだ。

シカゴの郊外オークローンのボブ・ストカスStokas(Bob Stokas of Oak Lawn, a suburb of Chicago)は、US$800もの大金を払うつもりで、ロサンジェルスへの往復運賃用で彼が買っていたと地方のNBCの系列会社に伝えた。

「接続便に到着した時、私がノンストップの料金を過ぎて下へスクロールした時、1人当たりロサンジェルス間のフライトはUS$10だった。」と彼は放送局に伝えた。

「それは衝撃と驚きだった。また、私はそうでしたのように、それらがこの飛行のための10ドルの提示を無効にする前に、私は今ちょうどこの飛行を記入しなければなりません。」と言っている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告