gaYa広告

2013年09月05日

Monitise通期の売上拡大、損失はさらに増大。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、イギリスを本拠にするモバイル・ペイメント・プラットフォーム専門家Monitiseは、2013年06月30日に終了した2013年の会計年度で強い販売成長を報告した。しかし、大部分は、獲得物および技術投資のために、損失は増大したと報告した。

また、通期業績発表と一致して、Monitiseは別の獲得を明らかにした。
ウィットブレッド(Whitbread)、プロクター・アンド・ギャンブル(Procter & Gamble)、SkyとB&Qを含む有名なヨーロッパのブランドのためのスマートフォンとタブレット・ソリューションを伝えるヨーロッパ・モバイルの革新とデザイン・エージェンシーのGrapple Mobileを買収した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

Monitiseは、Grapple Mobileを買収するため£1650万、同様に標達成報奨金に取り組むため、£2290万を払う。

通期の売上高は、£3610万から£7280万に102%上昇し、4年間連続して2倍以上になったが、オーガニックの収益成長率の増加は50%であった。

しかし、グループは、£1930万年(FY 2012: £1040万)のEBITDA損失を記録した。
その間、Monitiseは、Clairmail、モバイル・マネー・ネットワークおよびeMeritソリューションと関係する取得原価、モバイル決済、大規模なビジネスをターゲットとするソリューション・プロバイダーを考慮に入れている。

Monitiseは、増大するロスの別の理由として、そのプラットフォームおよびサービスはその年にわたって3つの大陸を横切って始められましたサービス配布能力を計ることへの投資に帰着した。

税引前損失は£5110万(FY 2012: £1690万)で、運転費用として、£3440万から、£7450万に急上昇した。

より激励して、公認の顧客の数は会計年度の間、2400万まで700万だけ増加した。

1年前の16億に対する年賦金が算定された基礎上の30億を超える処理と共に、実際の処理にさらに一層の成長があった。

処理された支払い、また振り替えは今、2012年のUS$200億を超えて、年賦金が算定された方式で150%US$500億以上の価値がある。

2013年09月04日に、その3,000以上の銀行メンバーに、ビザ・ヨーロッパによって提示されたモバイル・マネー・サービスの範囲を広げるためにIBMとの提携を発表した。

2012年12月27日時点でトムソン・ロイター・データによれば、ビザ・ヨーロッパ(Visa Europe)は、7.39%の株式を備えたMonitiseの中で3番目に大きい投資者であった。

「Movida」は、ビザとMonitiseの間の合弁事業である。

これだけどんどんと新しいモバイル・ペイメントの技術が登場すると、すべてが利益を期待できる前に、すぐに劣化し、使い物にならなくなるだろう。

クレジットまたはデビット・カードを利用したモバイル・ペイメントは、定着する前に古くなるかもしれない。
そして、どんどん新しい機能を統合すると、開発費だけが拡大化し、手数料が高くなり、ユーザーが使えなくなる。

悪循環のスパイラルに巻き込まれたようにも感じる。

このモバイル・ペイメント・システムには、限界が来ているのかもしれない。

既存のモバイル・ペイメント・ソリューションにはなかったという言葉が、全体を沈没させることは、意外と多い。

ドット・コム・バブルを思い出す。

イギリスの賭け好きは有名だが、ここに来て、それが表面化し始めている。
日本のように地道が好きではない。

2013-09-01---Digital Riverは、140の通貨振り替えを提供するBeanstream Mobileに着手。
2013-07-29---困難から利益を得ること。モバイル・バンキング!
2013-07-24---インドの最大の銀行は、モバイル・ペイメント取り引きを発表。
2013-07-22---銀行が先頭に立つ場合に、買物客はモバイルで自発的に買う!
2013-07-01---Monitiseは、テレフォニカとのモバイル・マネー提携を発表。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告