2013-07-01

KDDI、ベトナムのホーチミンでGNOCをオープン。

Cellular-Newsは2013年08月15日に、日本のKDDIは、KDDIの現地子会社KDDIベトナムの下で作動するベトナムのホーチミン(Vietnam's Ho Chi Minh City)でGNOC(Global Network Operations Center/グローバネットワーク司令センター)を2013年07月01日にオープンしたと報告した。

GNOCは、東南アジアの地域内の国際通信網操作・保守を行なうために24時間週7日のシステムを持つことになる。

設備は、そのオペレーションを乗り組ませるために50人の現地スタッフを雇った。

地理的に近隣の東南アジアの国々に近い司令センターの設立で、KDDIは、より高品質のグローバネットワーク・サービスを提供することができるだろうと言った。

日本の企業は、集中的に近年迅速な経済発展を背景にベトナムへ進出している。

重要な成長も、イギリス、ITおよび他の熟達のエキスパートの有り余るほどの量によりICT分野で期待されている。

そう言えば,ベトナム、カンボジア、ラオス,ミャンマーなど,親日的な国が安定したネットワークおよび,データ・センターを要求している。

先日も若いカンボジア人の学生が、カンボジアでどうしたら,高度のネットワークおよび,データ・センターが手に入るのかと聞いてきた。

彼らは通常、2〜3の大学に通っているので,彼らと共同で新事業を展開すると,一気にカンボジアのネットワーク環境を変化する!

また、ホテル,インターネット・カフェなどのサーバー管理会社として,日本の企業が多く進出している。

もう、国内で携帯電話だけを展開する時代ではなくなっている。

2013-08-16---SK PlanetとKDDIは、NFC MoUにサインした。
2013-07-04---EUと日本は、100Gbpsインターネットを構築するために協力。
2012-12-12---KDDIは、ミャンマーにオフィスを開設。