2013-08-14

チリの世界一の銅鉱山は、ストライキで閉鎖した。

BBC Newsは、世界で最も大きな銅山の約2,500人の労働者が、チリ北部で、支払いと他の要求に関する未発表のストライキを始めたと報告した。

エスコンデ鉱山(Escondida mine)のストライキは最初に計画として、最後の24時間までと、労働組合指導者マルセロ・タピア(Marcelo Tapia)が言った。

しかし、ムーブメント職員はそれを拡張するべきかどうか評価するために再び会合することにしている。

チリは、世界の銅、合金の中で広く使用される、金属と電線の3分の1を生産している。

労働者はよりよい支払い、毎年のボーナスおよび改善された労働条件を要求している。

マルセロ・タピアはロイターに、「オペレーションはすべて停止されました。」
「それは会社が応答していない様々な問題によります。」と言った。

国際会社ブロークン・ヒル・プロプライエタリー・ビリトン(BHP Billiton)によって管理された、2つの他のチリ人の鉱山スペンサー(Spencer)とセロ・コロラド(Cerro Colorado)の労働者は、さらに停止に参加した、とマルセロ・タピアは言った。

鉱山の30%を所有するブロークン・ヒル・プロプライエタリー・ビリトンと、リオ・ティント(Rio Tinto)は、産業抗議行動に関してコメントしていない。

エスコンデ鉱山は、アタカマ砂漠(Atacama desert)で、1年当たりの100万メートルトン以上の銅を生産している。

それは、総計チリの出力の20%までに影響する。

エスコンデ鉱山の最後のストライキは、2011年7月に、2週続き、国際的な銅価格を押し上げた。

採鉱はチリ経済に重要な役割を果たしている。

国は新大統領を選ぶために11月に投票を行う。
また、鉱夫は要求を横切って置くことを切望している。

銅鉱山と言えば、採掘するだけで毒ガスを発するマラカイトが有名である。

アタカマ砂漠(Atacama desert)のGoogle Earthポインター情報
24°12'11.13"S,69° 4'8.75"W
または、
-24.203092, -69.069097

2013-05-24---チリ政府は、世界最大の金鉱採掘会社バリック・ゴールド社に罰金。
2010-11-16---チリの地下500mの鉱山で、女性33人が失業に抗議スト実施!
2010-10-13---チリの鉱山生き埋め救出の生インターネットTV。
2010-10-09---チリの坑夫救出は、水曜日!ごろ?
2010-09-12---健康問題はさておき、チリの鉱山で生き埋めの人は、タバコが吸えた!
2010-09-02---チリで閉じこめられている坑夫を助けるため、NASAが動いた!