2013-08-06

バイオメトリクスで、モバイルペンイメント・セキュリティを革新。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、スマートフォン使用法の爆発で、モバイルの装置によって行われた支払回数は、近年にわたって著しく増加した。

eCommerceがmCommerceになるとともに、産業はペイメント・セキュリティに注目しなければならない。

「存在しないカード」プロセス中に、PAN(personal account number/個人口座番号)、有効期限およびCVC(card validation code/カード確認コード)は完全に処理を安全にするのには十分ではない。

バイオメトリクスでは、ハイ・レベルのセキュリティおよび直観的な顧客経験を提供する、安全なモバイルペンイメントのための解決かもしれないと報告した。

「モバイル・デバイス自体の保護は、モバイルペンイメントを安全にするのに必要第一歩といえる。

「PIN(personal identification number/暗証番号)は仕事をすることができるが、2011年には、スマートフォン・ユーザーの60%以上は、彼らのモバイル・アクセスを保護するためにPINを使用していなかった、」とフロスト・アンド・サリバンのグローバルなICTの中での金融サービス・プログラム・ディレクターのジャン=ノエル・ジョルジュ(Frost & Sullivan Global Program Director, ICT in Financial Services, Jean-Noel Georges)は述べた。

過去十年間以上、多くの生物測定のプロジェクトがモバイル装置上のユーザーIDを可能にする目的で出現した。

ヨーロッパでは、MOBIO(Mobile Biometry/モバイル・バイオメトリー)プロジェクトは、個人のモバイル・デバイス上の認証のために、高度なバイオメトリクス・テクノロジー解決策を開発する目的の下に注目すべきといえる。

これらのデバイス、例えばヘッドホーン、マイクロホンおよびカメラ内に埋め込まれた既存の技術にてこ入れして、最適解は音声、顔認識、およびその両様式の認証を含んでいる。


「時間はある、今、ちょうど、自動車用途のための安全な解決として出現するバイオメトリクス技術のために、特にペイメントで、それはハイ・レベルのセキュリティを要求する。」ジャン=ノエル・ジョルジュは言った。

「純粋なペイメント・セキュリティの視点から見て、バイオメトリクス学は既に著しい利点を伝えました。」
単純で直観的なペイメント・ソリューションを持つ必要は成功に先行している。

自然安全保障は、例えば、静脈または指紋デジタル認識に基づいバイオメトリクスのPOS(point of sale/販売時点情報管理)解決を開発した。

識別された個人のデータがカード上に格納された情報と一致することを確認するために、指紋読取装置は非接触オブジェクトの非接触カードに接続した。

これは、PINやカードを要求せず、大きな顧客経験を提供する実際に努力を要しないペイメント・メカニズムである。

「潜在的なモバイルの1つの開発はバイオメトリクス・セキュリティ解決策に巨大な影響を及ぼすことができた。
次のiPhoneが指紋センサを含んでいるだろうという噂が固執している。

「アップルが2012年にTouchChip製品群を備えたAuthentecを得たとすれば、これは大きな可能性です。」とジャン=ノエル・ジョルジュが付け加えた。

PINを思い出すことはすぐに過去のものになる。

バイオメトリクス、ユーザーは、それを保護を高位にするデバイス、適用およびペイメント・セキュリティへの固有キーである。

しかし、これらの技術が準備ができていても、モバイル・デバイスへそれらを統合するコストおよび複雑さは広範囲の初公開を大きな挑戦になり。

さらに、エンド・ユーザーは、彼または彼女のデバイスと対話するこの新しい方法を受理する時間を必要とするかもしれない。

識別する署名として、個人の磁界を使用する他のプロジェクトが既に現われた。

ジャン=ノエル・ジョルジュは、「私たちは、バイオメトリクスがモバイル・サービスにアクセスする場合に一層よく保護される、ベンダーと消費者の両方中の要望によって駆り立てられて、次の3-4年の間にますます普及しているようになるのを見るつもりである。」と要約した。

2013-04-29---SmartMetricは、NFCバイオメトリックスを導入。
2011-01-01---2011年は、世界でお金が変わります!
2010-05-06---Appleは、バイオメトリックの概念を変えてくれるかもしれない。
2010-04-26---今、もっとも注目されているモバイル・マネー。
2010-04-26---モバイルにバイオメトリックスは向いていない?
2008-11-07---イギリスのバイオメトリックスIDカード実験開始!
2008-05-19---Google社、健康経歴管理「Google Health」開始!
2007-12-22---FBIが民族の物理的な特性に関する世界最大のデータベース構築。
2007-06-21---1TBのバイオメトリックス・ドライブ
2006-09-27---バイオメトリックスと監視。
2006-09-01---ディズニーが指紋認証導入!
2006-08-16---イギリス中がパニック!
2006-06-27---銃の弾丸にパスワードで保護する機能を開発!
2006-06-08---失敗に向かうイギリスの身分証明書計画
2005-09-15---新生児の新しい電子ファイル「electronic childfile」を計画。
2005-09-15---誤りを犯しがちな指紋?
2005-09-06---フランス政府内務大臣が、新しい対テロ監視プランを提示した。
2005-06-22---外務省がパスポートIC旅券を発行した。
2005-06-21---フロリダの空港でバイオメトリックス・チェックを開始した。
2005-06-10---第162回国会で。パスポートIC旅券を発行する改正旅券法を公布した。
2005-05-10---バイオメトリックスに関するレポート2点。
2005-01-07---どうなるEUのパスポートやビザへのバイオメトリックス導入。
2005-01-05---EUのバイオメトリックスを採用したパスポート最新情報。
2004-10-25---闘犬や危険性のある犬の所有を禁止し、罰則規定が立法化された。
2004-10-25---EU政府は4億5000万人全市民にバイオメトリックスID希望。
2004-09-09---米国国務省がバイオメトリックス・ビザのスケジュールを発表。