2012年07月18日

ハンガリー政府が、ナチ容疑者で動いた。

BBC Newsは、ホロコーストとしてユダヤ人の追放に参加した疑いをかけられた97歳のハンガリーに住む男性ラスロ・クシジシク-クサタリー(Laszlo Csizsik-Csatary/László Csizsik-Csatáry)は水曜日に保護され、尋問し、戦争犯罪で起訴した、とハンガリーの検察官が言ったと報告した。

ラスロ・クシジシク-クサタリーの事件は2011年に、ナチを探すサイモン・ヴィーゼンタール・センター(The Nazi-hunting Simon Wiesenthal Center)によってハンガリー政府当局の目に留まった。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

ハンガリーの検察官は、終身刑の最大の文を運ぶ戦争犯罪とされる「人間の不法の拷問(unlawful torture of human beings)」として、ラスロ・クシジシク-クサタリーに課すことを決定した。

彼らは、彼が自宅監禁および没収されたパスポートの下で保持されるのを望んだ。

ブダペストの代理首席検事ティボール・イボルヤ(Tibor Ibolya)は、彼が命令に従っており義務を実行していた、と言って、ラスロ・クシジシク-クサタリーが権威への彼のホロコースト時代活動について詳しく述べたと言った。

ティボール・イボルヤは、ラスロ・クシジシク-クサタリーについて、「容疑者は犯罪を犯したことを否定した。」と付け加えた。
「ある宗教で、彼の人仲間のうちの数人に対する姿勢は正常で、私たちが考慮するものは、普通でありません。」と言っている。

ラスロ・クシジシク-クサタリーが逃亡するかもしれないと心配したので、検察官は早朝の一掃で彼を拘留した。

彼は過去数か月で、少なくとも2カ所のブダペスト・アパートで生活していた。

ティボール・イボルヤは、
「私たちは彼が今まで接続をしていなかったアドレスから夜明けにCsataryを保護しました」と言っている。
「彼は調査者と協力しました。」

ラスロ・クシジシク-クサタリーの弁護士ガボール・ホルバートB(Gabor Horvath B.)、彼が悩まされることに飽きていたので、ラスロ・クシジシク-クサタリーが新しい場所に移動したと言った。

月曜日に約40人が、ラスロ・クシジシク-クサタリーのうわさされた家のうちの1つの外側で抗議を保持した。
しかし、彼はどこにも見ることができなかった。

2012-07-16---最後の「ナチの犯罪者」をブダペストで発見か?

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告