2013-08-06

米国政府は、抵当証券上でバンク・オブ・アメリカを訴えた。

銀行

BBC Newsは、米国の政府は、US$8億5000万のモーゲージ証券上の不正行為に関係のあるバンク・オブ・アメリカ(Bank of America)に対する2つの訴訟を起こしたと報告した。

司法省(Justice Department)と証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)はノースカロライナ(North Carolina)で並列訴訟を起こした。

司法長官エリック・ホルダー(Attorney General Eric Holder)は、政府が「犠牲にされた人々のための公正」を望んだと言った。

バンク・オブ・アメリカは「これらは洗練された投資者に売られた第1の抵当でした」と主張して、容疑を否定した。

銀行は、それが先週、ファイリングで訴訟を予期すると既に暗示した。

司法省の訴訟で米国政府は、BOAMS 2008-Aという住宅ローン担保証券中のバンク・オブ・アメリカの「それらの投資の質および安全性に関して、故意に誤解した投資者。」と主張した。

それに含まれていたローンの質が酸っぱくなったとともに、そのセキュリティは、それが2008年1月に出された時約US$8億5000万の価値で、危機中に結局崩壊した。

これは、苦情によるUS$1億以上の投資者損失に結びついた。

バンク・オブ・アメリカは、セキュリティが失敗したという事実が銀行の欠点ではなかったと言った。

「私たちは、その結果値を失う先例がないレートおよびこれらの有価証券で抵当ローンを違約させた住宅市場崩壊に責任を負いません」と、ステートメントで主張した。

バンク・オブ・アメリカは、同様の抵当に基づいた有価証券に対処する投資者とのUS$85億の合意および債券保証業者MBIA社(MBIA Inc)とのUS$16億の取り引きを含む一連の居留地を最近発表した。

米国の銀行は、利益が上昇すると、起訴されるようである。

2013-07-17---バンク・オブ・アメリカの利益は経費削減で急騰。
2013-01-16----ゴールドマン・サックスとJPのモーガンの利益急上昇。
2013-01-07---Bank of America、住宅ローン債権の解決で巨額支払いに合意!
2013-01-02---米国は、まだまだ支出、負債上の政争に直面し続ける。
2012-11-24---イギリスでも脱税者に総攻撃を本格化!
2012-11-23---ドイツ議会は、スイスの租税条約を閉鎖!
2012-11-20---世界中で、節税という脱税を許さなくなっている。
2012-11-09---Citi Groupを実質上倒産に追い込んで解雇されたCEOの退職金US$1500万。
2012-10-24---バンク・オブ・アメリカは、抵当不正行為のUS$10億で訴えられた!
2012-10-16---シティ・グループの最高経営責任者、社長兼最高執行責任者辞任!
2012-08-30---Citi Group、サブプライムの問題を解決するためにUS$5億9000万を払った!
2012-06-22---ムーディーズは、大手15銀行を格下げ!
2012-06-03---銀行は改良すべき時期に来た!それは押し進めるに違いない。
2011-11-16---米国銀行株価は、ユーロ圏接触警告で暴落。
2011-11-01---バンク・オブ・アメリカは、デビット・カードの使用料金を取り消した!