2013-08-06

アンディ・ウォーホル生誕85周年で、墓からWebcam放送。

AP通信は、アンディ・ウォーホル博物館(The Andy Warhol Museum)は、彼の85歳の誕生日を祝福するためにポップアーティストの墓からの生中継ビデオを始めたと報告した。

EarthCamウェッブカメラ・ネットワークとの協力のプロジェクトは2013年08月05日月曜日の真夜中にライブになった。

博物館長エリック・シナー(Museum director Eric Shiner)は、プロジェクト・タイトル「Figment」は、アーティストが、「I always thought I'd like my own tombstone to be blank. No epitaph and no name. Well, actually, I'd like it to say, 'Figment.'」と言ったことから、命名されたと言った。

ピッツバーグ郊外の墓石にはウォーホルのオリジナルの姓Warhola、彼の誕生と死の日付および十字架がある。

ウォーホルは火曜の誕生日に85歳になっていた。

火曜日の夜明けの直後に、生中継ビデオは、花およびいくつかの装飾の草に囲まれた竿石の隣りに、微風の中で優しく揺れる星形の銀の気球および2個のより小さな白黒の気球を示した。

エリック・シナーは、ピッツバーグにベースを置く博物館は、ウォーホルの故郷と言った。

墓Webメラは、「24時間週7日放送されて、アンディーを実際に空想的な方法で置くことになるだろう。また私たちの全世界の聴衆に中へアンディを放送されているようにできる本当に素晴らしい方法です。」
「私たちは、これで、彼の死から25年以上後につけたことを知る楽しみをウォーホルに与えるだろうと思います。」と言った。

1987年に死んだウォーホルは、祈るために毎日、教会へ行った敬虔なカトリック教徒だった、とエリック・シナーが言った。

彼は、聖ヨハネで両親の近くでベセルパークのバプテストビザンチンのカトリックの墓地(St. John the Baptist Byzantine Catholic Cemetery in Bethel Park)に埋葬された。

ウォーホルの墓は、さらにアーティストのMadelyn Roehrigによるアート・プロジェクト「igments: Conversations with Andy.」が進行中であると報告した。

アンディ・ウォーホルの墓がある1066 Connor Rd, Castle Shannon, PAのGoogle Earthポインター情報
40°21'20.35"N,80° 1'46.14"W
または、
40.355653, -80.029483